A thing more important than study? 2コメント

1 H・V:R id:k6DmhJ./

2011-11-19(土) 15:26:32 [削除依頼]
訳せば「勉強より大切なもの?」
あらすじ
勉強がとにかく嫌いな主人公、荒神蒼介。
彼が中学生初めての期末テストで取った点数。
―42点。塾に行っててこれは無いだろう。
家に帰ったら、親に怒られた。当たり前だが。
部屋にこもる蒼介。明日から夏休み。
その日の夜、彼の運命は変わる。
『勉強』によって。
勉強が嫌いな人のための、
勉強できない人のための、
実は作者の自己満足な、
作者が単語とか覚えたいから作った!(殴
・・・・でも、この世は勉強がすべてではない。
じゃあ・・・・
A thing more important than study?
  • 2 H・V:R id:k6DmhJ./

    2011-11-19(土) 15:39:49 [削除依頼]
    序章
    『もうやだ、勉強とか』

    「・・・はぁ。42点。家に帰れば親に怒られる。」
    俺は荒神蒼介。中学1年生。
    3月から塾に行ってるが、全然勉強する気が無い。
    で、それが仇となってこの点数。
    「まぁ、今日は寝るかなw」

    「おーい、聞こえてる?おーい」
    …誰だ?
    「いや、誰と言われてもねぇ・・・」
    ……テレパシー!?
    「いや、テレパシーじゃないし」
    「じゃあ何なんだよ!」
    …ってアレ?
    「・・・ここは?」
    「お前の夢の中さ」
    「お前は?」
    「お前」
    「・・・は?」
    「いや、お前」
    「いや、意味ワカラン」
    「もう一人のお前と言えば分かるか?」
    「いや、状況がイマイチよくわからん」
    「お前点数悪かったんだろ?特に社会が三十・・・」
    「だぁぁぁぁぁ!!!言うなぁ!ってか何で知ってる!?」
    「お前だから。これで分かったか?」
    「・・・はいはい。お前は俺ね。で?」
    「お前は点数が悪かった。だからこの一瞬で
    お前を常人レベル、もしくは天才レベルにまで仕立て上げる」
    「・・・・ごめん、これ、夢だよな?」
    「あぁ、夢さ。」
    「じゃあどうやって天才レベルに・・・」
    「簡単。お前は今寝てるよな?」
    「あぁ。寝てるだろう。」
    「夜だな。なら今その時間で止めればいい」
    「時間を止める・・・!?」
    「あぁ。そうさ。さぁて、夢の世界へご案内!」
    「勉強の?」
    「イエス☆」
    ぐっ

    ぎゃあああああああああ・・・・
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
相撲部 調剤事務管理士 サーフィン部 パワーリフティング部 編み物 太極拳部 日本拳法部 家庭部 ローラースケート部 ITパスポート試験

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。