好きです!!〜コートの上の王子様〜12コメント

1 あり id:jlpxLPr.

2011-11-19(土) 13:27:29 [削除依頼]
これから書いていきます^^

文章とか苦手だけど、
読んでいただけたら嬉しいです^^


プロローグ


「もう、バスケットをやるのは
無理です」
「え・・・」
頭をカナズチで打たれたみたいだった。
大好きなバスケが、もうできない。
そのときはただただ、泣くしかできなかった。
  • 2 紺藤 絢黎 id:HYfmBUt/

    2011-11-19(土) 13:49:22 [削除依頼]
    ありさんがんばれ〜!
    次楽しみにしてます。
  • 3 あり id:jlpxLPr.

    2011-11-19(土) 13:50:13 [削除依頼]
    「はぁ・・・」
    「10回目」
    「え?」
    「あんた何回ため息してんのよ」
    うぅ・・・
    この子は、吉岡ユリ。
    モデルって思われてもおかしくない
    ほど可愛い。きれいな黒髪に
    スラっとした手足。
    可愛いくせに、言葉使いがちょっと
    きつい。
    「だって〜・・・バスケ、したいんだもん」
    「無理に決まってんじゃん。
    あんたドクターストップあるし」
    「ユリ〜」
    「なによ。」
    「あたし眠いから、ねるね。
    先生来たら起してください。」
    「え、ちょっと寝ないでよ!!」
    あたしはゆりを無視して、眠りについてしまった。
  • 4 緋奈 id:Q9VkAwH1

    2011-11-19(土) 13:52:53 [削除依頼]
    おぉ、わたしも元バスケ部。
    続きが気になります。

    頑張って☆
  • 5 あり id:jlpxLPr.

    2011-11-19(土) 13:52:54 [削除依頼]

    紺藤さん
    コメントありがとうございます^^

    がんばりますので、
    応援よろしくお願いします^^♪
  • 6 あり id:jlpxLPr.

    2011-11-19(土) 14:14:39 [削除依頼]
    sideユリ

    まったく、この子ってこは。
    この子は、荒月愛。
    きれいな栗色のショートヘアーに
    きれいな顔立ちをしている。
    いわゆる、美人。
    机に伏せて寝ているけれど、
    横から少し見える寝顔。
    うん。美人。すごく思う。
    クラスの男子はそれを見て、
    顔が真っ赤になっている。
    「はぁ・・・」
    思わずため息がついてしまう。
    ・・・・愛のことすきすきオーラ
    出しすぎだっつーの!!
    まぁ愛は気付いてないと思うけど。
    愛に言ったら絶対鳥肌立つだろうな。


    byユリ
  • 7 あり id:jlpxLPr.

    2011-11-19(土) 14:52:10 [削除依頼]
    キーンコーンカーンコーン・・・・
    「今日はここまで!号令」
    「きりーつ。礼」

    「ふぁあ〜やっとおわった〜」
    「あんたどんだけ寝るのよ」
    ・・・だって、眠いんだもん。
    「あ、あと今日一緒に帰れる?」
    「あ〜、ごめん。今日も部活。」
    「そっか。がんばってね。」
    「ありがとう。じゃ、また明日ね。」
    「うん。ばいば〜い。」
    ユリと別れた後、部室に向かった。
    まぁ、部活といっても、マネージャー
    だけどね。
    しかも、男子バスケ部。
  • 8 あり id:jlpxLPr.

    2011-11-19(土) 17:11:39 [削除依頼]
    やっと部室についた〜。
    ・・・女子バスケ部の部室だけどね。
    いつもそこで着替えてるんだ。
    さすがに、男子バスケ部の部室では
    着替えらんないし。
    「愛〜」
    「ん?なに?」
    「前から気になってたんだけどさ、
    なんで愛って、男バスのマネージャーなの?」
    と質問するこの子は、綾部菜緒。
    女子バスケ部のキャプテン。
    「いや〜、あたしがバスケ部やめたときに、
    男バスの顧問につかまっちゃったの。
    それで、マネージャーやれって言われたの。
    もう、ほんっとに最悪。」
    「それは最悪だね。でもいいじゃん。
    イケメン君がいるんだから♪」
    「なに、まさか東條のこと?」
    「うん。いいな〜愛は、いつも東條君と話せて。」
    この子頭おかしいんじゃない!?
    「あいつのどこがいいのよ。」
    「全部!あ、あとそれいがいもかっこいいし。」
    なんか、聞きあきた。
    「じゃ、準備あるから、先行くね〜」
    「え〜もっと話聞いてよ〜!」
    ・・・・絶対いやだ。
    私はそのまま走って体育館に向かった。
  • 9 あり id:9wr5IDg0

    2011-11-20(日) 12:39:26 [削除依頼]
    ・・・それにしても、

    「おもい〜!」

    私は今体育館から、家庭科室までポカリの

    タンクを持ってきています。

    マネージャーの仕事。

    今は、中身が空っぽだからまだマシなほうだけど、

    その中に4〜5?は入る。

    し・か・も!しかもだよ!?

    家庭科室は体育館から一番遠い教室。

    だから、毎日大変なんだよね。

    「ったく、ふつう女子にやらせないでしょ。」

    私は、めちゃくちゃ重いタンクをもって、家庭科室を出た。

    「にしても、重い!!」

    体育館に行くまで、階段がある。

    そこが一番大変なんだよね。

    私は階段を下りはじめた。

    「あれ、荒月?」

    「へ?」

    「なにしてんの?」

    「あ、新垣先輩こんにちわ。
    えっと、見てのとうりですけど。」

    「重いでしょ?持ってあげるよ。」

    ・・・はい!?

    「え、いいです!それに、先輩なにかようじが
    あるんじゃないんですか?」

    「ん〜・・・荒月の事探してた。」

    「え」

    それって・・・・

    「いつも、タンク重そうに運んでたから。」

    「え、あ、ありがとうございます。」

    ばかでしょ。あたし。期待した自分が恥ずかしい。

    「いいよ。お礼なんて。女の子なんだから。」

    もう・・・ほんっとこの人いい人!!
  • 10 あり id:9wr5IDg0

    2011-11-20(日) 12:42:35 [削除依頼]
    訂正です。
    ×:4〜5?
    ○:4〜5?

    です。
    本当にすみませんでした。
  • 11 あり id:9wr5IDg0

    2011-11-20(日) 12:49:33 [削除依頼]
    登場人物の学年紹介を忘れていました(>_<)

    荒月愛・吉岡ユリ・綾部菜緒;高1

    新垣翔(新垣先輩);高2

    です。
  • 12 あり id:9wr5IDg0

    2011-11-20(日) 20:07:01 [削除依頼]
    新垣先輩がタンクを持ってくれたおかげで、
    今日はすぐに、体育館についた。

    すごい軽々に持ってなんか、男らしい
    って思ってしまった。

    「あの、先輩。」
    「ん?」

    「タンク、持ってくれてありがとうございました。」
    「別に、平気だよ。」

    先輩はそう言って、バスケットボールを取って、
    スリーポイントを決めた。

    こ、これぞ爽やかボーイ・・・!!!

    しかも、シュートした時、体育館の入り口から
    キャーーーーーッ!!!って女子の声聞こえたし。

    また、女の子たち見に来てる。
    しかも、ついでにあたしの事いつもにらんでくる・・・。

    そりゃそうだよね。マネージャーだし。

    なんか、新垣先輩って、モテるんだ・・・。って思った。

    正直、あの人かっこいいとか聞かれるけど、
    よくわかんない。

    そう思いながら、先輩の事をぼーーーっと見てた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
太極拳部 グランドホッケー・フィールドホッケー部 部活動のけが・トラウマ 編み物 八極拳部 ビーズ 電子工作 MOS キャンプ フラダンス

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。