。☆叶わない恋★。7コメント

1 たんぽぽ id:J8p.k9j0

2011-11-18(金) 18:05:55 [削除依頼]
叶わないってわかってる

でも、君のことが好きなの

どうしてだろう?

きっと

「さよなら」

も  ―言えないんだよね?―


「好き」

その1言が言えない自分に呆れてる

諦められないなら

言えばいいのに

そう思っていても言えない

君にはもう

忘れられているかもしれないけど…

  ―好きだよ?―
  • 2 たんぽぽ id:J8p.k9j0

    2011-11-18(金) 18:45:50 [削除依頼]
    「ふわぁ〜」

    朝、7時45分。
    私は集合場所まで行った。
    私の名前は 雪村 時音(ゆきむら ときね)。
    性別 女
    小学校5年

    「皆来てるかなぁ」

    私は、班の班長。
    副班長の河野 智樹(こうの ともき)に片思い中…。
    ついでに言っておくと、智樹君は6年生。
    どうして5年の私が班長で6年の智樹君が副班長なのか…。
    っというのにはいろいろ有るんだけど…。
    まっ、いつか話すね。

    「3人・・・」

    まだ、3人しか来てないのかぁ〜。
    今は夏。
    まだ、真夏ではないものの…。
    今日の気温は28度。
    暑くて…暑くて…。
  • 3 たんぽぽ id:J8p.k9j0

    2011-11-18(金) 18:53:35 [削除依頼]
    「おはよ!」

    ・・・ん?
    私は振り返った。

    「あっ。おは…よう」

    智樹…。
    (↑)あっ。<君>付け忘れた。
    なぜ、君を付けているかというと、それは、先輩だから。

    「ハー。まだかなぁ」

    私の班は全員で6人。

    1年・・・2人
    2年・・・1人
    3年・・・0人
    4年・・・0人
    5年・・・1人
    6年・・・2人

    っとまぁ、こんな感じです。
  • 4 たんぽぽ id:J8p.k9j0

    2011-11-18(金) 19:06:12 [削除依頼]
    暇だから、河野君との出会いなどなどを話すね。

    「……」

    まず、初めに会ったのは、私が4年生の時。
    如何して、同じ班なのに会ったのが4年かというと…。
    河野君は、5年生の時に引っ越してきたの。
    それで、4年って訳。
    まだそのときはスキじゃ無かったんだけど―。

    「あっ。1人来た」

    1年生の子が1人来た。
    ―何時(←いつ)からかな?
    なんで、好きなのかもワカラナイ…………。
    あっ。
    引っ越してきた話に戻るね。
    それが、班長と副班長にも関係があるんだ。
    PTA役員(瀬戸のお母さん)の人が、「引っ越して来たばかりじゃ、ここの事があまり分からないだろうからぁ」
    っとか言って、私を班長にした。
    まー、他にもあの人(男の子)が、「時村がいいと思う」
    っとか、言ったのも切欠だけど。
  • 5 たんぽぽ id:J8p.k9j0

    2011-11-18(金) 19:21:02 [削除依頼]
    「おぉーい。班長!」

    ハッ。
    ボーっとしてた。

    「。皆そろった?並んでね。じゃぁ、行くよー」

    ―さっきの話はまた今度ね。―
    歩きだした。
    私の通う学校はココから5〜10分前後で着く。
    結構ちかいんだぁ。

    「ふわぁ〜」

    欠伸(←あくび)が出る。
    私の場合、登校中に目が覚める。
    ってゆーか、朝なのにこの暑さって…。
    日影が天国みたいだ。
    今日の服装は。

    黒と紫のTシャツ。
    短パン。
    黒の二ーハイ(ニーズハイソックス)。
  • 6 たんぽぽ id:s8OJ1bs.

    2011-11-21(月) 08:09:10 [削除依頼]
    「おはようございます」

    地域の見守りたいの人に挨拶をする。
    だけれどもぉ〜、1・2・3年生が挨拶をしてくれないんだねー。
    これが。

    「おはよう」
    「お早う御座います」

    ハー。
    なんで、こんなに暑いんだろう?
    やっぱり、<地球温暖化>が原因かな?
    正午(12時)になったら何度になるんだろう。

    「おっはよー!」

    少し見守りたいの人より声が高くて…、元気な声がわたしは聞こえた。
    ボーっとしてるうちに着いちゃったみたい。

    「っあ!おはよー」
     
    目の前の少女……、山本 幸(やまもと ゆき)は私の友達。
    背は、私よりも大きくて…。
    って!
    私が小さいわけじゃないんだよ。
    残念ながら、背の順では後ろから5番目。

    自分・・・・・151.3cm
    雪ちゃん・・・155.1cm

    (↑)っとまぁ、こんな感じね。
  • 7 たんぽぽ id:s8OJ1bs.

    2011-11-21(月) 08:50:46 [削除依頼]
    「トキちゃんなにボーっとしてるのよ」

    幸ちゃんはわたしの背中をバシバシ叩いた。

    「いっ。痛いよぉ」

    痛がっている私を見て幸ちゃんは謝った。
    …まっ。
    そこまで痛く無かったけど。

    「行こう!」

    幸ちゃんは私より先に歩きだした。

    「うん」

    わたしがパッと前を見ると…―
    …ドキッ。
    ―そこには智樹君がいた。
    いや、居たというより<歩いてた>けど…。
    緑色のTシャツに…。

    「時音ちゃん。おはよー」

    えっ?
    あっ。
    わたしが振り返るとそこには横井 由和(よこい ゆわ)が居た。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
八極拳部 絵葉書・絵手紙 古典研究部 部活動の名言集 ボウリング部 洋裁 サーフィン部 サバイバルゲーム ラジコン 声楽

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。