DOPPERUGENNGAR 〜もう一人の自分〜2コメント

1 秦死超邨仏膏 id:zfcukG70

2011-11-16(水) 23:49:15 [削除依頼]
エピローグ


―ドッペルゲンガー。

それは、世界に必ずして存在する。
外見同じ、声同じ。
…言わおば、もう一人の自分である。
そして、そのドッペルゲンガーと出会うと死ぬ。
と呼ばれている。
―でも、必ずしもドッペルゲンガーは一人。
と呼ばれているのだろうか?

この物語は、
『ある一人の少女』と『ドッペルゲンガー』のお話である。
  • 2 秦死超邨仏膏 id:zfcukG70

    2011-11-16(水) 23:56:58 [削除依頼]
    01: 出会い


    ―私は、交差点で行き交う車をぼうっと見つめていた。


    ―俺は、交差点で行き交う車に向かい、舌打ちする。


    ―ワタシは、交差点で行き交う車を確認していた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
落語部 編み物 キャンプ 地方公務員 ローラースケート部 棒術部 マッサージ ステンドグラス 古典研究部 声楽

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。