―ひまわり―23コメント

1 ダッフィー♪ id:e/SMr361

2011-11-15(火) 22:33:10 [削除依頼]
またまた新しいのを作ってしまいました・・・。

もしよかったら見てください^^

最後まで頑張って書きます!!
  • 4 ☆*:.。.+みっき+.。.:*☆ id:VPTpTpp.

    2011-11-17(木) 16:41:52 [削除依頼]
    なんか文章に引き込まれます!

    もう読者です☆彡
  • 5 ダッフィー♪ id:xDsPay90

    2011-11-17(木) 16:57:19 [削除依頼]
    〜〜

    16歳の春。

    私は第一志望の佐々村高校に受かった。

    今日は入学式。

    佐々村高校には残念ながら中学校が一緒の人はいない。

    なのになぜ私が入ったか・・・それはただ学校が近かったし偏差値もそこそこ普通だったから。

    私は佐々村中学校の門に足を踏み入れた。

    すると足元にバスケットボールが転がってきた。

    これが貴方との始まり・・・。
  • 6 ダッフィー♪ id:xDsPay90

    2011-11-17(木) 17:03:13 [削除依頼]
    題名書くの忘れてました(泣)

    題名は『始まり』です^^

    みつきさん読んでくれてありがとうです^^

    頑張るのでよろしくです☆
  • 7 ダッフィー♪ id:xDsPay90

    2011-11-17(木) 17:12:44 [削除依頼]
    〜男の子〜

    「すみませーん!」と大きな声を出して男の子が走ってきた。

    長身で髪の毛がきれいな明るい茶色。その男の子が目の前に来た。

    私は自分の足元にあるボールを拾い上げ男の子に渡した。

    「すいません!ありがとうございます!」と男の子は言いニッと笑った。

    男の子の笑顔を見た時ドキッとした。
  • 8 ダッフィー♪ id:xDsPay90

    2011-11-17(木) 17:22:51 [削除依頼]
    〜組発表〜

    組を発表するということで発表される庭に私は行った。

    組発表はすでにされていて生徒とその保護者でいっぱいだった。

    私の名前・・・名前・・・あ!あった!

    1年1組か・・・。

    私は人でいっぱいになってる庭から抜け出したくて自分の名前を再度確認して庭を後にした。

    私は講堂へと足を進めた。
  • 9 ダッフィー♪ id:xDsPay90

    2011-11-17(木) 17:53:50 [削除依頼]
    〜一目ぼれ?〜

    校長の話はとても長く眠くなってくる・・・。

    周りの子も転寝している子、隣の子と話している子、ため息をついてる子などの子が多くなってきた。

    私は後ろにいる子に肩を叩かれ私は振り返った。

    それにしても朝のバスケットボールの男の子の笑顔が頭から離れない・・・。

    もしかして・・・一目ぼれ・・・?
  • 10 ダッフィー♪ id:xDsPay90

    2011-11-17(木) 21:35:51 [削除依頼]
    私は後ろにいる子に肩を叩かれたは無視してください!

    すみません><
  • 11 ダッフィー♪ id:xDsPay90

    2011-11-17(木) 22:05:31 [削除依頼]
    〜よろしくね〜

    今、1年1組の教室の中。

    「角野太郎と言います。えーラグビー部の顧問です」ラグビーの顧問名だけあって体格が大きい。

    私は横の裾をつんつんと引っ張られた。

    横を向くと朝と一緒の笑顔があった。

    「朝の子だよね?」

    「うん」

    「だよね!俺、橘和樹!名前は?」

    彼はニコニコ笑って私もつられて笑顔になる。

    「佐野「コラ静かにしろ!」

    先生に怒られちゃった・・・。

    「今から自己紹介の紙書くからな!そこに部活も何入るか書いてくれ」

    前から紙が回され私は名前を書いた。

    すると突然手紙が回ってきた。

    渡されたほうを向くと朝と一緒の笑顔で私にアイコンタクトをする。

    『紙の中見て』

    私は紙を開けた。

    ≪さっき俺のせいで先生に怒られちゃってごめん!佐野咲って言うの?≫っと書いてあった。

    私は彼のほうを向くと彼と目があい小声で「いいよ気にしてないから。佐野咲っていうの」

    彼は小声で「よろしくね」っと言った。

    私も小声で「よろしくね」っと言った。
  • 12 ダッフィー♪ id:o6/vMei.

    2011-11-18(金) 23:19:47 [削除依頼]
    〜一泊移住のメンバー〜

    高校生になって三か月がたちもう6月の中旬。

    明後日大きな行事がある。

    一泊移住。

    一泊移住では海に行く。

    今、一泊移住で回るメンバーを決めてるところ。

    メンバーは親友のミカ。

    まだ女子しか決まってなくて今から男子を決めるとこ。

    「誰にするー?男子・・・。」

    私はミカに聴いた。

    「ん〜・・・」

    美香は唸ってる。

    カズキ・・・カズキは女子決まったのかな?

    カズキとは入学式からずっと仲が良くてメールや電話、放課後には遊んだりしたこともある。

    「咲ー。男子決まった?決まってないんだったら一緒に回らない?」

    なーんだ♪カズキも一緒のこと考えてたんだ。

    「うん!一緒に回ろう!」

    こうして一泊移住のメンバーが決まった。

    ・・・あれ?カズキともう一人・・・他の男子は?

    「男子もう一人は?」

    「あぁ、翔だよ。でも今日休みで来てないんだよ。」

    「そうなんだ!」

    って翔って誰?
  • 13 *☆りお☆* id:2VT0BP8/

    2011-11-19(土) 08:58:34 [削除依頼]
    ダッフィー!!!


    ぉもしろぃね!!

    楽しみ♪
  • 14 ダッフィー♪ id:6UoZ5sJ/

    2011-11-20(日) 02:22:44 [削除依頼]
    りお来てくれてありがと―――(泣)
  • 15 ダッフィー♪ id:6UoZ5sJ/

    2011-11-20(日) 02:48:00 [削除依頼]
    〜バス〜

    今日。待ちに待った一泊移住!

    宿泊するホテルへとバスで向かう。

    「先生まだつかないの?」と私は先生に訊いた。

    「後、二時間で着く」

    二時間・・・まだまだだな・・・。

    「咲、ポッキー食べる?」と笑顔でカズキに聞かれ「うん!頂戴♪」っと言った。

    カズキとメールをしたり遊んだりしていくうちに私はカズキにひかれていった。

    そしてカズキは私の友達であり私の気になる人でもある。

    「咲、咲!トランプしない?みんなもしよ♪」とミカが誘ってきた。

    「やるやる〜♪」

    「俺もやる!翔もやるよな?」

    「やる!」

    秋坂翔。一泊移住で彼の存在を知りそれ以来二人で遊んだりメールするぐらいの中になった。

    「じゃあ皆するってことで何する?最初だしババ抜きとか?」とミカはトランプを組みながら言った。

    皆はババ抜きに賛成しミカがトランプを組んだトランプを配る。

    不幸なことに私の配られたトランプの中にババが入ってた。

    「これって罰ゲームある感じ?」と私は前の席に座ってるミカに聞いた。

    「もちろん♪罰ゲーム何にする?」

    「じゃあ、海に行った時砂浜に班で張るテント張るとかは?」と翔が罰ゲームを提案した。
  • 16 ダッフィー♪ id:6UoZ5sJ/

    2011-11-20(日) 03:21:53 [削除依頼]
    〜テント〜

    最悪だ・・・。

    バスの中でしたババ抜き負けちゃった・・・(泣)

    「よいしょっと・・・はぁー・・・」

    まだ半分も出来てない・・・。

    「咲ー♪先に皆で海に入っちゃうから!」

    待ってよ!そこは待とうよ!私も入りたいよ―――!

    まぁ、負けた自分が悪いんだし・・・。

    「仕方ないか・・・」と言った瞬間、目の前が真っ暗になった。

    「だーれだ?」と耳元で小さい声で言われた。

    「え?え?誰?もう一回なんかしゃべってよ!」

    私は軽くパニックになった。

    すると耳にフッと息をかけられた。それがくすぐったくて・・・。

    「ねぇ、本気で誰?ミカ?」すると「違う!」と耳元で小さい声で返事が返ってきた。

    「私テント立てないといけないから離して〜!」すると真っ暗な視界が明るくなり目がチカチカする。犯人を見るため振り返ると・・・カズキがいた。

    「カズキ!カズキだたの?」

    「俺だったの!」

    「もぉ〜テント張ってるのに邪魔しないでよ〜!」

    「ごめんごめん!二人には内緒でテント張るの手伝おうか?」

    「本当に?!手伝って〜!」

    カズキに手伝ってもらいやっとのことでテント二つを張れた。

    「カズキありがとう!ごめんね、私のせいで海入る時間少なくなっちゃって・・・」

    「いいよ!水着に着替えてきたら?」

    「うん♪」

    私は急いで海の家の着替えルームに行った。
  • 17 藍 id:i-cGyVjIU/

    2011-11-20(日) 09:32:53 [削除依頼]
    面白そうだね☆★更新待ってま?す
  • 18 美羅 id:TUQQXhr0

    2011-11-20(日) 12:26:33 [削除依頼]
    あれ????
  • 19 ダッフィー♪ id:6UoZ5sJ/

    2011-11-20(日) 13:23:57 [削除依頼]
    藍さん面白いだなんて・・・うちにはもったいない言葉です><

    美藍さんどうしました?
  • 20 愛華 id:TcRvajs0

    2011-11-20(日) 16:36:33 [削除依頼]
    あたしもひまわりってゆー題名で書いてます

    当て字で緋真和離だけどね…


    がんばってください!!
  • 21 ダッフィー♪ id:IDzZuoI/

    2011-11-21(月) 17:08:20 [削除依頼]
    愛華さんそうなんですか!

    良かったら見に行ってもいいですか??

    はい!!頑張ります^^
  • 22 ダッフィー♪ id:Lr6sSJD/

    2011-11-25(金) 01:04:43 [削除依頼]
    〜好きな子〜

    私たちは海でいっぱい遊びホテルで夕飯を済ませて部屋にいる。

    暇だからと言ってその部屋にショウとカズキも来た。

    私たちはベランダでそれぞれのジュースを片手にいろんな話をした。

    あいつがどーだこーだ言ったりあの先生の授業は解りにくいだの嫌いだの話の最後に好きな子がいるかいないかの話になった。

    「ミカー好きな子いるんじゃないの〜?」

    私はニヤニヤしながら顔を真っ赤にしたミカに聞いた。

    「い・・・いないよ!咲はどうなの?!」

    「いるわけないじゃん!」

    嘘。ごめんミカ。本当はカズキのことがもう・・・好きです。

    「カズキは?いるの?」

    カズキは腕を組みいると答えた。

    ・・・いるんだ・・・好きな子・・・。

    あ〜駄目だ!!嫌、諦めるな!!まだあきらめるのは遅い!!頑張れ佐野咲!!!

    と、私は自分で自分自身を勇気付けた。

    「あージュース飲みすぎた!ちょっとトイレ行ってくる!」

    ショウはベランダから出て部屋のトイレに行った。

    そしてこの後、私とショウはミカにとんでもないことを言われるのを知るよしもないだろう。
  • 23 ダッフィー♪ id:Lr6sSJD/

    2011-11-25(金) 17:35:46 [削除依頼]
    〜衝撃発言〜

    「あの・・・実はね、私付き合っている人いるの」

    ミカの口から衝撃的な話が出てきて私とカズキはその話題を聞いて飲んでいたジュースを吹いた。

    「え・・・えぇぇぇぇ!うっそ誰!」

    「誰々!!?いつから!?」

    顔が真っ赤なミカに私とカズキは質問攻めした。

    「えっと、一泊移住の前から付き合ってて二人の知ってる人・・・」

    誰!!?いったい誰なの!?

    「誰なの?!」

    「ショウ・・・・」

    私とカズキは顔を見合わせた。

    「え!?あいつそんなこと一言も言ってなかった!!何で言ってくれないんだよ!!?」

    「そうだよ!まぁ、ショウのことだから恥ずかしかったんじゃないの?」

    ショウは勉強できてノリが良くてすっごくカッコイイけど筋肉ある割にスポーツ出来なくてヘタレだから・・・。

    ショウがベランダに戻って来た。

    「これって本人には内緒?」

    「・・・別に言ってもいいと思うよ?」

    じやぁ、遠慮なく言わせてもらいます。

    「ショウとミカって付き合ってたんだね」

    そう私が言った途端ショウは口からジュースを吐き出した。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
キックボクシング・ムエタイ部 介護支援専門員(ケアマネージャー) 家庭部 スケートボード部 エアロビクス部 切絵 フラワーアレンジメント 杖道部 パワーリフティング部 ITパスポート試験

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。