疑問だらけの毎日1コメント

1 甘夏 id:ou5MKzG/

2011-11-14(月) 18:42:16 [削除依頼]
 指先がかじかんできた。手を服の中に引っ込める。…あったかい。
 深上雫は今、公園のブランコに一人でちょこんと座っている。そこではただただ、灰色の空を見つめていた。
 灰色の空は、見上げているうちに段々藍色に変わってきて、1時間ほど経つと、もう真っ暗になった。そして月が、ひょっこり現れた。

 昨日の空、綺麗だったよねー
友達に言ってみた。友達の反応は、え?。

 友達に言わせてみれば、灰色で全然綺麗じゃなかったそうだ。
そうかな…
首をかしげる。灰色だったけど綺麗じゃないのかな?雫は、疑問に思った。
 綺麗って言うのは、そういうことじゃないと思うけど。
口には出さないが、心の中ではそう思っていた。だって、言ってしまったら、変人だと思われるからだ。絶対。それに、あたし自身、どうして?と聞かれてしまうちょっと分からないから。

 いつでも、雫はそうだった。自分が思っていることを素直に口に出して言えない。自分のそういう所が雫は嫌いだった。でも、言えばまた、あんなことが起きるし…。雫は以前、こんなことを言ったことがあった。
 あれは…今年の四月。入学早々、雫は疑問に思っていた。女の子も男の子も、ある一人の女の子を毛嫌いしていたからだ。どうして?何故だろう。確かに、その子は顔もすごく可愛いとは言えないけど、暗い性格だけど、話したらすごく面白くて可愛らしい子だった。なのに、どうして…?思い切って、でもちょっと堂々と、仲の良かった女の子に聞いてみた。すると、女の子はこう言った。

『あの子はね、小学校の時からいじめられてるの。6年生の最初からずっとなの。あたし達も、仲良くしてみようかな、と思ったけどほら、リーダーの女の子が怖くてさ。無理だったんだ。他の学校の子たちも、それに感ずいて。雫は、大丈夫みたいだけど……』
仲良くしてみようと思った?
だけどリーダーが怖い?

 変だよ。おかしいよ。リーダーなんかに負けてたら、誰だって仲良くできないかもね。でも、あたしだったら言うよ?あんた達に勇気がないだけじゃないの?……
 雫は、湧き上がる感情を抑えきれずに、今思っていることすべてをその子に話した。その結果…女の子は驚き、リーダーの女の子に告げ口をした。その子とは一切話さなくなった…。その時から、雫は一部の女の子にあの子は変人だから近づいてはいけないと思われるようになった。今では、少し分かってくれる女の子がいるけど。
 今日も、感情を抑えるのに苦労した。抑えるのが正解だから…
結局、雫もあの女の子達のようになってきているということだ。

 こんなの嫌だ。こんなあたしも、嫌だ。雫はそう思った。
 
このスレには、まだレスがありません
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
学生寮 なぎなた部 医療事務管理士 行政書士 ゴルフ部 ビーチバレー部 フラワーアレンジメント テコンドー部 イラスト・絵画 ラジコン

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。