PIERROT17コメント

1 遥子 id:VA/1wKo.

2011-11-13(日) 21:50:42 [削除依頼]


 
 この物語を語るに当たって、まず、心得てほしいのはこの話の登場人物たちは、(あ、僕は除いて)不親切なことに一般の精神なんて持ち合わしちゃいないってことだ。
 自己中心的かつ独善的な王様に、破壊神で、オプティミストの道化のヒロイン、可愛い顔の危ない暗.殺者、そして僕(プラスその他諸々)。不自然だろう。おかしいだろう。でも、それでも、これはどうにもこうにもなっちゃうような、馬鹿げた世界の中を生きた、ちっぽけな僕と、更に小さい彼女の話。
 ありふれた、他人からすればくだらない、僕たちの奇跡の話。
  • 2 遥子 id:VA/1wKo.

    2011-11-13(日) 22:01:28 [削除依頼]


    まえがき。

    はじめまして。はること申します。
    最近スレ立てすぎな私ですが、やっと新しい完結しそうな話が浮かびました。
    とある作家サンに強く影響されていますが、気づいてもスルーの方向で!!
    読んでいただけるだけでも嬉しいですが、
    意外と(?
    寂しがりでチキンですので、やさしいコメントを戴けると、凄く喜びます。
          遥子
  • 3 遥子 id:VA/1wKo.

    2011-11-13(日) 22:29:56 [削除依頼]
     孤独を知れ。
     ターゲットに情けをかけるな。
     主の命令は絶対。
     仕事中は感情、私情をだすな。
     一族の基本であり、三歳の時たたき込まれた僕達の生き方。あ、僕達というのは、灰拿木家、日本有数の"闇"名家のこと。依頼主の命令を聞き、守る。主人を絶対的正義と忠誠を誓い、従うことを生業としてきた一族。
     歴史上には一切名をださず、鎌倉の時代より暗躍してきた灰拿木家。それが現代平成迄続いているのだから笑ってしまう。
     しかも、だ。
     そんな名家の出の僕がこんな女のお守りだなんて。まあ、僕が弱いせい何だけど。それに僕は平和主義だし。目の前のソファですやすやと眠る美女に、僕は小さくため息をついた。こんなのベビーシッターの仕事じゃないのか。(ただし彼女はベビーではない、列記とした十六歳)参った。
     長い睫を振るわせた彼女の性格は、
  • 4 遥子 id:EqWCLTW/

    2011-11-14(月) 00:02:39 [削除依頼]
     長い睫を震わせた彼女の性格が、恐ろしいことを僕はもう知っている。ああ、恐ろしさについては後々。そのうちイヤでもわかるだろうから、ね。それにしても、まるで。毒林檎を食べて眠る白雪姫みたいだ。見た目は美女、頭脳は餓鬼。嗚呼、逆コナン君。くだらないことを考えていたら、彼女は小さく動いた。
    「うにゃ……シューマイ…………たべ、る」
     …………。どれだけ食い意地張ってんだよ!! この前はあんまんだった。その前は、確か餃子か。中華好きだな、つか庶民的だな、令嬢の癖に!!!!
     彼女は神月家の一人娘だった。名前は神月景。神月家は、灰拿木家とは違い、世間に通る名家、というか財閥。
     神月財閥、その名を知らない日本人はいないほど。沢山の企業に手を出し、吸収していった、いっちゃ悪いが、黒い噂の絶えない財閥。この三十年で急成長したために、名家の間じゃ、成金財閥とか呼ばれてたりする。もっともその名家というのはごく一部の右肩下がりの名家だが。いつでもこういう世界には嫉妬が渦巻いている。
     そしてその代表取締役こそが、彼女、景さんの父親、そして僕の雇い主。神月完太郎。
  • 5 遥子 id:EqWCLTW/

    2011-11-14(月) 01:12:04 [削除依頼]
    景さんの祖父にあたる創業者から受け継いだ、小さな町工場をみるみるうちに財閥へと成長させた化け物。いろいろと黒い噂が立っているけど、真偽のほどは僕も知らない。し、興味ない。真実より噂の方がずっと重要だ。
     僕が命じられた仕事は、それこそ彼女のお守りだった。常にそばで守ること。完太郎は娘を愛しすぎている。狂愛者。
     そろそろ僕は彼女を起こさなければならない。昼寝は終わり。今日はどうしよう。
    「時間です、起きてください」
     声をかける。応答なし。揺さぶる。眉根を寄せた。布団を剥ぐ……、
    「うわっ」
    すごい勢いで取られた。ついでに丸くなった。布団が巻き込まれる、回収不能。ソファーがきしんだ気がしたけど、気のせいだ。
  • 6 遥子 id:EqWCLTW/

    2011-11-14(月) 19:46:22 [削除依頼]
    「いいかげんにしろ、……てください」
     さすがに僕も苛立ってくる。毎日これだ。もう起こさない、と言いたいところだけど、怒られるのは僕だ。(ついでに僕を怒るのは主で無く、王様だ)(王様は酷い、不公平だ)
     埒があかないので最終手段を使うことにした。僕は溜め息をつきながら、黒いスポーツバック、つまり僕のバックから、フライパンを二つ取りだす。そして彼女の耳元で二つを思い切り叩く。僕までうるさい。大迷惑。

    「……ぅー、るさいっ!!!」
     突如として、フライパンが僕の手から吹き飛んだ。がちゃん、と何か(たぶんフライパン。床だったらどうしよう)が壊れたような音がする。勿論理不尽な言葉も、フライパン吹き飛ばしたのも景さん。対外にしてくれ。全くこっちのせりふだってーの。
  • 7 G id:W86o0MS1

    2011-11-14(月) 22:28:36 [削除依頼]
    良いですね、面白いです。 タイトルで興味を持ち、>1で引き込まれました^ ^ 頑張ってください!
  • 8 遥子 id:cniLaWs0

    2011-11-15(火) 19:07:05 [削除依頼]
    >>Gさん

    あああありがとうございます!!!!
    うはぁ///←
    頑張ります
  • 9 遥子 id:cniLaWs0

    2011-11-15(火) 19:41:52 [削除依頼]
     景さんは僕を寝ぼけ眼で睨む。怖い怖い。
    「マド!!! なにすんのっ? 鼓膜きれるよ? ついでにアタシもキレるぜ」
     マドとは僕のこと。景さんがつけた、あだ名のあだ名だ。(分かりずらいな、オイ)
     もととなったあだ名は忘れた。ていうか、嫌いだ。大嫌いだ。だから頭で考えたくもない。要らない。不必要。僕はマドで十分だ。まど、で。
     それよりも、うるさい。彼女の言葉遣いは令嬢としてなっていないんじゃないかと思わず心配したのは僕だけなのか。
    「なに言っているんですか。時間をみてくださいよ。僕は仕事をしているだけです(ていうか貴方の鼓膜、そんなに柔じゃないでしょう)」
    「はあぁぁぁぁ? 今何時よ!! てぇ、四時!? 四時なのぉ!? 何でもっと早く起こさないのォ、マドのあんぽんたんの脳味噌空っぽがぁ!!!」
     これは酷い。誰が聞いたって彼女が悪いはずだ。(かなしいかな、彼女の見た目にさそわれ味方する男が何人かいるかもしれないけど)正論を、論外で返された。(勝てないのは何故だろう)僕はこの人がやっぱり苦手だ。
  • 10 遥子 id:cniLaWs0

    2011-11-15(火) 20:50:28 [削除依頼]
     僕は静かに嘆息した。言葉すら出ない。
    「うぉいっ!!? 無視? これが話題の"ほうちぷれい"なの?? オーマイゴット」
     いつ放置プレイが話題になったのか僕は知らないし、そもそも微妙に意味が違う。どこから仕入れてくるのかわからない変な情報を、景さんはいつも僕に披露してくれる。ただし、それは音の情報であるらしく、意味は伴わない。だからかよく意味のずれた言葉を使ったりした。
    「つて、あぁぁああぁ!!!! マドと話してたら時間が経っちゃったじゃないっ。阿呆マド!! とりあえずアタシいってくる」
     景さんは唐突にそう言うと、去っていった。向かう場所は隣の、自分の部屋。
  • 11 遥子 id:cniLaWs0

    2011-11-15(火) 21:08:23 [削除依頼]
     彼女はただ壁に、窓のそばに駆け寄る。周りのきらきらした高級な家具なんて今の彼女にとってはすべて灰色。彼女にとって窓の外の世界は虚構、されども理想だった。隣の芝生は何とやら。
     完太郎は自分の娘を狂ったように愛している。
     窓の外にあるのは、普通の光景。帰宅部と思われる女子生徒たちが、窓の下を通り過ぎていくだけ。それを景さんはただただただただただただ見つめている。本当にその集団が消えて見えなくなるまで。そのときの景さんはいつもよりさらに綺麗だ。そうおもってしまった自分が、どうにも悔しかった。
     窓に景さんの指紋がベッタリとついた。白く曇ったガラス。彼女は全身をさらけだして、削り取ってまで叫ぶ。でも声にすることは許されなくて。
     …………嫌いだ。どうしようもなく嫌いだ。僕はこの女(ヒト)が大嫌いだ。
  • 12 遥子 id:7sMFPMZ.

    2011-11-16(水) 17:58:32 [削除依頼]
    ...

    あいしてなんて
    いえなくて
    ったえることもできなくて
    てのなかにあったはずの
    なにかたいせつなものまでもわたしから
    にげてしまう

         おしころした声が漏れないようにと
         えがおをつくるの
         ……て
  • 13 遥子 id:7sMFPMZ.

    2011-11-16(水) 18:14:48 [削除依頼]
    ここまでで一区切りです
    ...
     日常が終わりを告げるのは、いつもだいたい突然だった。でも、日常が終わりを告げれば、新しい日常が必ず始まった。だから、僕は日常なんか嫌いじゃないし、愛せない。そう言う対象じゃない。変わるのを恐れるのは愚者だ。
     景さんは今疲れたのか眠っている。ソファーではなくベッドで眠る、本格的な睡眠だ。
  • 14 遥子 id:7sMFPMZ.

    2011-11-16(水) 22:19:36 [削除依頼]
     彼女の頬は青白く、すぅ、と落ちる光る粒は、隠しようが無かった。
     痛い。
     馬.鹿みたいだ。
     感情をだすな、私情をだすな。守れない者は情けを掛けた死を。
    「これで失礼します」
     時計が指すはジャスト八時半。景さんに関わっている時間は、これで終わり。帰ろう。帰ろう。帰ろう……。無力さを噛みしめてしまわない内に。
  • 15 遥子 id:7sMFPMZ.

    2011-11-16(水) 22:50:24 [削除依頼]
     毎日毎日僕は景さんをみてる。だから、あんなこと慣れてる。慣れてるんだ。きっと明日には、嘘みたいに笑って…………
    「やほー、やほー。しけた面のあん(兄)ちゃん」
     急に話しかけられた。目の前にいたのは緑の長髪をした可愛い子供。小学生高学年くらいだろうか。しかし、ソイツの雰囲気は異様だった。
    「あれ、今もしかして、小学生だって思った? 失礼だなあ、オレ、あんちゃんと同じセブンティーンだぜ」
     うそぉーん、じゃなくて。なんでコイツ、僕の年を知っているんだ? ……ああ、それに、そうだ。この異様な雰囲気は、殺.し屋の其れにそっくりじゃないか。僕は今更やっと、戦闘体制をとった。それと無く、鞄に手をのばす。暗闇で見えないことを願いつつ、相棒を捜した。
    「カカカカカッ。何構えちゃってんのー。銃なんて危ないもの、捜すの止めなよ。見つかってもオレにゃ勝てないし、今あんちゃんに危害を加える気はさらさら無いからさぁ」
  • 16 遥子 id:lnec8Sw/

    2011-11-17(木) 18:19:21 [削除依頼]
     戦慄。笑い声だけが、暗闇に響いた。圧倒させられるほど重い気配。さっきまでのなんて比じゃなかった。コイツ、ただ者じゃない、場数が告げる。
    「…………お前、何者だ?」
     ちらつく殺気。本能で感じるほど強い恐怖。
    「うわ、あんちゃんこわーい。睨まないでよ、そんな目で見られたら.殺.したくなっちゃう。今は気分いいから教えてあげちゃうけど!! うん、オレの名前はねぇ……尊命翠(トウメイミドリ)、っていうんだ」
     尊命、翠……。愕然とした。裏でも表でも、名家の人間で知らない人はいないほど有名な、人物。いや、人間兵器。
     残忍な手口と、美しさから【怨舞の踊り子】などという名で呼ばれる、殺.し屋。そして……。
  • 17 遥子 id:lnec8Sw/

    2011-11-17(木) 20:16:52 [削除依頼]
     運の悪いことに僕はコイツをみたのは初めてだった。なまえはよく聞いていたけれど。…………異端児として。悲劇の主人公として。
    「尊命……。be vanished child(消された子供)、か。そんな奴が、弱小のしがない世話係に何の用だよ」
    「ただ単に興味があっただけさ。灰拿木家のまど、に。ああ、あと下見的な?」
     尊命はニヒルに、でも自嘲的に笑うと、僕の瞳をじっとみた。すぐ目の前に、ヤツはいる。いつの間に間を詰められたのだろうか。
    「そーだっ。オレ、尊命って名字、大っ嫌い、なんだよね。吐き気がするの。あんちゃんも嫌いでしょ。は、い、な、き、って。汚れた家だもんね、……汚れた!!!!」
    どうやら僕は刺激したらしい。二本のナイフが喉元にクロスして突きつけられた。カカカカッとまた尊命……いや翠は気味悪い笑い声をあげる。
    「僕は、灰拿木って好きだけど」
     笑う角にも福こない。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
タッチフットボール部 介護支援専門員(ケアマネージャー) 自転車部 食べ歩き 不登校 ファイナンシャルプランナー グランドホッケー・フィールドホッケー部 日本拳法部 古典研究部 フラワーアレンジメント

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。