夢人〜38コメント

1 カメリーヌ id:dWe7Lp41

2011-11-13(日) 18:57:48 [削除依頼]
「皆さん、起きて下さい!!」1ばんにおきたのは、6女の桃だった。8人の兄妹たちは不気味な森で身を寄せ合って眠っていた。桃が記憶をたどってみた。8人は夢の世界、いぃや悪夢の世界に吸い込まれてしまったみたいだった。桃は1番のまとめ役でしっかり者だった。双子の姉、ことりとくりむは二人ともおびえたようすだった。むこうの方に小さな村が見えた。村に付いたは良いが村人は1人もいない、「ゴーストタウン」みたいな村だった。すると、ふるびた協会から1人の女性が出てきた。その女性は、「町には行っちゃだめ。」そう言った。「町には騎士団がいてそのボスが夢人を殺そうとしているの。」夢人とは、悪夢に吸い込まれたひとのことだ。その女性も夢人らしい。「50年前にここに来たの。」女性は色々教えてくれた。」
  • 19 カメリーヌ id:KD8Wk8N/

    2011-11-20(日) 14:27:59 [削除依頼]
    あっ!!なんか来れた〜〜))うれしぃなぁ。
  • 20 カメリーヌ id:KD8Wk8N/

    2011-11-20(日) 14:36:52 [削除依頼]
    たくさんの木の間からクナイが飛んできた。「わっ!ふぎゃっ!!」ことりはなんとか避けた。「あぶなっ!もうちょっとで刺さるとこでしたー。」フランもさっと避けた。木の後ろから騎士団が20人くらい出てきた。「ちょ、いきなりなにするんですか、、!」桃がそう言うと何も答えずにまた攻撃してきた。
  • 21 カメリーヌ id:YvHYlWW0

    2011-11-23(水) 17:40:55 [削除依頼]
    そこで桃は自分の魔法道具「エプスレーシャ」の強力な魔力を使って騎士団を倒そうとした。でも魔法を使うのは初めてなのでコントロールが上手くできず失敗する可能性もあった。だけど桃は足下に上手く魔法を使い、飛んだ。空中でエプスレーシャの強力な魔力放とうとした時、足下がしっかりとコントロールできず落ちてしまった。騎士団はいっせいに桃を攻撃しようとした。
  • 22 カメリーヌ id:YvHYlWW0

    2011-11-23(水) 20:14:07 [削除依頼]
    そこで桃を助けたのは朋子だった。「エクスシャーナ」は基本回復魔法だけど防御魔法も使える。なんとか桃を守りきった朋子は意識を失って、たおれた。「朋姉!!!」そう皆が言った。騎士団はたおれた朋子を抱きかかえ、去って行った。
  • 23 アンジェ id:cLP1XNW0

    2011-11-23(水) 21:35:08 [削除依頼]
    続きが気になる〜!(^−^)/
    がんばって!
  • 24 カメリーヌ id:nqfnz92/

    2011-11-26(土) 21:28:08 [削除依頼]
    桃は泣いた。自分が魔力のコントロールを上手くできなかったせいだとせめていた。「私を助けたせいで‥‥ごめんなさい。」桃は泣きながら必死にあやまった。すると、咲が「私のせい。天ノ書の魔力を使えば騎士団がちかくにいることもわかったはずだし。」それぞれが自分をせめるなか、ことりが泣きながら言った。「やめてください!!こんなの悲しすぎます!!!」皆目をそらし、わかっているはずなのに自分をせめていた。
  • 25 カメリーヌ id:4DCD/7n0

    2011-12-03(土) 21:37:15 [削除依頼]
    「私が言うのもなんだけど、こうなった以上朋姉を助けに行かなきゃだめだと思う。」梨穂子が言った。愛良が顔を上げて言った「そうだよ!梨穂姉が言う通り!!自分をせめたって朋姉は助からないしねぇ、皆?!」皆も賛成したようだった。それぞれが決心し、顔を上げた。「桃姉!」愛良が手をさし出した。「ごめん、私のせいで、、でも私のせいだからこそ私は行く!!もっと強くなって朋姉を助ける。」桃も顔を上げた。
  • 26 カメリーヌ id:4DCD/7n0

    2011-12-03(土) 21:48:58 [削除依頼]
    「でも一人で強くなろうって頑張りすぎちゃだめだよ、桃姉。」愛良が心配そうに言ってくれた。皆の思うことは同じ、((朋姉を助けてもとの世界に帰る。絶対に!!!!))
  • 27 アンジェ id:.1XQrWw0

    2011-12-03(土) 21:56:23 [削除依頼]
    おお!がんばれ!(^−^)/
  • 28 カメリーヌ id:4DCD/7n0

    2011-12-03(土) 22:56:42 [削除依頼]
    今日はこれでオチます!
  • 29 アンジェ id:.1XQrWw0

    2011-12-03(土) 22:59:43 [削除依頼]
    28 ok!ばいばい!
  • 30 カメリーヌ id:DomCnAM/

    2011-12-10(土) 21:52:57 [削除依頼]
    とても暗い森をぬけて、小さな村についた。入口に「ヒノキノ村」という立て看板があった。なにか当然のように村は騎士団に支配され、誰もいなくとてつもなく静かだった。「ザッ」後ろから攻撃魔法が放出した。「いっやぁっ!」愛良はよけたが、攻撃したのは兄のフランだった。前のほうで、「ドカーン」爆発音が聞こえた。愛良はそのまま前に視線をずらすと、数人の騎士団がいた。「そーゆーことなら私にも言ってよね!戦えるもん!!リー・シャー、戦闘準備!」
  • 31 カメリーヌ id:tSq9H.l/

    2011-12-17(土) 21:33:23 [削除依頼]
    愛良は魔法を使うのは初めてだったので正直、不安だった。騎士団はそんな愛良に容赦なく攻撃してきた。愛良はそんな使い慣れないリー・シャーでなんとか騎士団を倒した。「ハァハァ…」今にも倒れそうに帰ってきた。「だから言ったでしょぅ‥‥戦えるっ‥‥てぇ‥‥」そう言って、愛良はフランに倒れ込んだ。
  • 32 カメリーヌ id:CdgJ.rL0

    2011-12-18(日) 00:51:27 [削除依頼]
    「ちょ‥‥」フランは少し驚いた。愛良が目を覚ますと村のおくの小さな小屋の中で寝ていた。「騎士団は?!!!!」愛良はとっさに起き上がって激しく言った。「騎士団ならあのとき愛良さんが倒してその後、そのまま倒ミーに倒れ込んできたってわけですー。」「そぅ。」フランの説明を聞いて少し落ち着いた。「よし!そうなら、騎士団を倒せたなら速く行こうよ!!」その時、背中が痛んだ。「愛良ちゃん!もうやめて!!そんな無理すると魔力が消えるし、もし愛良ちゃんが死んだら‥‥」桃は言った。愛良はそんなことわかっていた。
  • 33 カメリーヌ id:CdgJ.rL0

    2011-12-18(日) 00:56:17 [削除依頼]
    「愛良ちゃんが無理して戦っても死んだりしたら、、、朋姉も助からないしもとの世界に帰れないんだよ!」桃は言った。桃は朋子が自分を守ったせいで騎士団にさらわれたと思っているので、これ以上犠牲者を出したくなかった。
  • 34 カメリーヌ id:CdgJ.rL0

    2011-12-18(日) 14:02:04 [削除依頼]
    「私も桃ちゃんに同感かな。」珍しく梨穂子が意見を言った。「私の魔力回復魔法だけど、やりすぎたら完全回復する自信もないし‥‥」「うぅ」愛良はびっくりした。「何かあれば助けるし無理する必要ないし!!」くりむが言った。
  • 35 カメリーヌ id:CdgJ.rL0

    2011-12-18(日) 14:04:21 [削除依頼]
    「だね。」愛良は皆の言うことを聞いてみることにした。愛良の背中が痛むからもう少しそこで休んでいくことにした。
  • 36 カメリーヌ id:T1/9Zk6.

    2012-01-01(日) 10:20:29 [削除依頼]
    少したった後ヒノキノ村を出た。もう皆なれたのか暗い森の道をふつうに歩いていた。「いつ敵が出てくるのか…」皆そればかり考えていた。
  • 37 じゃじゃ丸 id:5.jNh6i1

    2012-01-29(日) 19:34:45 [削除依頼]
    次はどうなるのかな?
  • 38 じゃじゃ丸  id:3JdZCyU/

    2012-03-18(日) 16:43:45 [削除依頼]
    ゆめびとアラ〜
    へっはっはっはっは
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
電子工作 サバイバルゲーム ウクレレ 絵葉書・絵手紙 キルト スケート部 トールペイント サーフィン部 彫刻 生物部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。