wings of a dragon 〜旅立ち〜20コメント

1 くろ。 id:joq93/n/

2011-11-13(日) 17:41:02 [削除依頼]
いま、始まる
  • 2 くろ。 id:joq93/n/

    2011-11-13(日) 17:48:59 [削除依頼]
    プロローグ

    人間と複数の人間ではない種族が共存するこの世界。
    大魔術師ルイミシュルが作ったルイ王国ができて2000年がたとうとしていた。
    今、フェアリーキング、ラフェルが作ったラフェル王国と激しい戦争が行われている。
    人々は苦しみ、憎み死んで行く…。
    もはや、王は民の信頼さえも失っていた…
  • 3 くろ。 id:joq93/n/

    2011-11-13(日) 17:59:12 [削除依頼]
    人物紹介

    クロ・ラルナウド
    田舎の酒屋で働く16歳の少年。主人公。

    マグナス・シュナイダー
    元魔物征伐部隊隊長。ロレスと一緒に旅をしている。

    ロレス・ハウンダー
    物知りな旅人中年。マグナスと一緒に旅をしている。

    マリア・キラウン
    美しいシュナピタ。人間研究家。

    リリー・スタラフ
    クロの幼馴染。特殊な力をもつ。

    クリス・ラルナウド
    クロの継父。〈ジャックナイフ〉のマスター。
  • 4 くろ。 id:joq93/n/

    2011-11-13(日) 18:00:20 [削除依頼]
    これからも、まだまだ増えます。
  • 5 くろ。 id:joq93/n/

    2011-11-13(日) 19:23:55 [削除依頼]
    ちょっとおち
  • 6 くろ。 id:joq93/n/

    2011-11-13(日) 20:53:55 [削除依頼]
    ここは、ルイ王国にある田舎町ジャエル。〈ジャックナイフ〉はこの町にある唯一の酒屋だ。
    「ガッハッハッハッ!!」
    男達が、酒をくみかわし大声で笑っている。
    「おーい、クロ!!ビール三つ!!」
    「はいよ。」
    あの男達は、もう五時間もいすわっている。
    ったくもう…あの中年達はいつまでここにいる気だ?
    寒い親父ギャグで大笑いする中年達を睨んだ。
    溜息をつくと、仕方なくビールをつぎにいった。
    トットットット………
    …くうっ!!いい音だ!!
    泡がこぼれないようにそうっとビールをおぼんにのせた。
    俺はそのおぼんを手にとろうとした。すると、俺より太い腕が俺の腕より早くおぼんをつかんだ。
    俺は視線を上に向けておぼんを持つクリスを見た。
    「クリス?」
    「お前はもう上がっていいぞ、クロ。今日はロレス達がこの村につく日なんだろう?」
    「…あ。」
    「もうそろそろ、つくんじゃないか?」
    「忘れてた…。」
    クリスは、大げさに溜息をついて冷たい目で俺を見た。
    「…とりあえず、今日はあがれ。」
    「わかった。」
  • 7 くろ。 id:joq93/n/

    2011-11-13(日) 20:55:39 [削除依頼]
    今日はおちです。
  • 8 くろ。 id:n.6HfmF0

    2011-11-14(月) 21:16:11 [削除依頼]
    〈ジャックナイフ〉を出た。
    冬の冷たい風が俺の体を震わせた。
    「うぅっ…寒い…。」
    両手で両肩をさすりながら、ゆっくりと村門へ歩いた。
    200mほど歩くと、村門に着いた。
    すると、黒いマントを羽織った老人が1人、真っ暗な空を見上げている。
    あ、あのじいさんは…
    「二ケル!!」
    「おぉ…クロじゃないか。店はどうした?」
    「クリスがやってくれてるんだ。」
    「そうか、そうか。お前も、ロレスを待っているんだろう?」
    「まぁな…。」
    冷たい夜風が、俺達の口を閉じらさせた。
    もう15分ほどたった。俺はずっと体を震わせている。
    「早く来てくれよ…マグナス…。」
    そう、呟いた時だった。
  • 9 くろ。 id:n.6HfmF0

    2011-11-14(月) 21:17:09 [削除依頼]
    おち
  • 10 くろ。 id:n.6HfmF0

    2011-11-14(月) 22:05:19 [削除依頼]
    なんか、テンポが速いような……
  • 11 アンジェ id:bHg7/Ss/

    2011-11-14(月) 22:07:25 [削除依頼]
    全然平気だよ!おもしろいし!

    あっ、いきなりすいません。これから読まさせてもらいます!
  • 12 くろ。 id:n.6HfmF0

    2011-11-14(月) 22:10:49 [削除依頼]
    >>11 アンジェs、ありがとうございます。 どんどん乱入して下さいd( ̄  ̄)
  • 13 くろ。 id:n.6HfmF0

    2011-11-14(月) 22:11:57 [削除依頼]
    おち
  • 14 アンジェ id:bHg7/Ss/

    2011-11-14(月) 22:13:30 [削除依頼]
    更新楽しみにしています♪(^−^)/
  • 15 くろ。 id:n.6HfmF0

    2011-11-14(月) 22:15:01 [削除依頼]
    ありがとう( ´ ▽ ` )ノ
  • 16 くろ。 id:.dtm1HE/

    2011-11-15(火) 20:29:55 [削除依頼]
    「おーい、クロー!!」
    え…まさか、本当に来ちまったのか?
    図太い声が静かな村に響き渡たった。巨大な馬、ジャンクにまたがったまま大きく手を振っている。
    ……お前は魔術師にでもなったのか?ったく……
    あ、でもそれはないか。顔がいかついのは変わってないし。
    マグナスは、一分もたたないうちに村門にたどり着いていた。
    「久しぶりだな、クロ。」
    「おう。」
    ……あれ、そう言えば…
    「ロレスは?」
    「………。」
    マグナスは、30秒くらい固まると青ざめた顔で
    「………置いて来ちまった…。」
  • 17 くろ。 id:.CKOivh0

    2011-11-20(日) 16:20:39 [削除依頼]
    「……バカ。」
    ミケルは、呆れ顔でマグナスを見つめ俺はマグナスを馬鹿呼ばわり。
    散々だ…
    「馬鹿って…馬鹿はないだろ!!馬鹿は!!」
    マグナスは逆ギレ、俺は反撃にでた。
    「馬鹿だよ!!十分なくらいに!!ロレスのこと考えろよ!」
    俺たちが、ギャーギャー言い始めるとミケルが溜息をつき俺達の肩を叩いた。
    そして、村門を指差す。
    「ほれ、見て見なさい。お二人共。」
    言われたとおり、ミケルが指差した方を見てみた。すると…
    「ロレス!!」
    「ロレス!?」
    マグナスのあの図太い声からは考えられないくらいに甲高い声と俺の歓声が重なった。
    もちろん二つともロレスの登場を意味する声。
    ロレスは、マグナスを恐ろしい形相で睨みつけている。
    「マグナス君……いったい君は何を考えているんだ!!ただでさえ、あの馬速いというのに…私の馬がブックスが追いつけるわけなかろう!!」
    「す、すいません。気持ちが高ぶってしまって…」
    「まったく…以後気をつけるように!!」
    「…はい。」
    マグナスはまったくしょんぼりしてしまった。
  • 18 くろ。 id:.CKOivh0

    2011-11-20(日) 16:22:19 [削除依頼]
    おち
  • 19 羽月 id:zc9ZlJf/

    2011-11-20(日) 18:30:38 [削除依頼]
    くろ。さん
    来ちゃいましたww

    小説も上手ですね♪
    密かに応援してまするww
    頑張ってくださいっ
  • 20 くろ。 id:.CKOivh0

    2011-11-20(日) 18:35:31 [削除依頼]
    >>19 ありがとうございます。 こんな駄作を応援してくれるなんて…(T ^ T)ww
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ウィンドサーフィン部 カルトナージュ 医療事務管理士 福祉住環境コーディネーター 地学部 絵葉書・絵手紙 電子工作 トールペイント ボウリング部 ダイビング部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。