〜*。今日からおまえは俺のいいなり*°〜9コメント

1 ☆りり☆ id:o.hCMmx/

2011-11-13(日) 17:11:41 [削除依頼]
神崎 遊人(かんざき ゆうと)

小日向 杏(こひなた あん)

 
この小説を見にきた皆さんこんっ☆
私はこれで小説をかくのは2回目となりますっっ!!
頑張って1000いきたいと思いま〜すっっ!!
  • 2 ☆りり☆ id:o.hCMmx/

    2011-11-13(日) 17:29:51 [削除依頼]
    私は学校の門の前で大きく深呼吸をした。それと同時に温かい風が吹いてくる。

    杏「今日からここでお世話になるんだぁ〜〜♪」

    ここは桃桜学園。金持ちや優等生が通うところ。
    私は小学校で成績は一番上だった。

    クラス表を見てみると…やっぱり一番上のA-1クラスだった。

    小学校から一緒の男、前田 充とはトップを競うライバル。

    私はA-1クラスのドアを開けた…。
  • 3 ☆りり☆ id:o.hCMmx/

    2011-11-13(日) 17:40:37 [削除依頼]
    その時後ろから充が来た。
    うっわ…最悪なパターン。充はというとすごい目つきでこっちを見てくる。

    杏「なっ…何よっっ」

    さっきからずっと私をガンミしてきて私の耳元で「あの男に近づくなよ」と言って自分の席に座った。

    私は意味が分からなかった。窓のほうをみると…

    1人こっちをみてニッコリしているイケメンがいた。
    私こういうのは弱い、すぐに顔が赤くなる。
  • 4 ☆りり☆ id:o.hCMmx/

    2011-11-13(日) 17:52:04 [削除依頼]
    急いで自分の席に座った。そしてスクールバッグに顔をうずめた。

    あ〜〜><ドキドキがとまんないっ!!!
    あのイケメン、すっごくキラキラしていた。

    名前知りたいなぁ〜…。その時、1人の女子が「遊〜人♪」っといって彼に紙を渡していた。

    でも彼はその紙を受け取らず「また後で」といって、こっちに近づいてきた。

    そして私の隣の席に座って本を読み書き始めた。

    あのぅ…あまりにあなたがまぶしすぎて教科書が出せませんっっ><

    すると彼は本を読むのをやめてこっちを向いた。

    遊「…小日向 杏だよね?」

    えっ!?なんで知ってるのぉ〜〜!??

    杏「は、はいっ。そうですけど…」

    遊「俺は神崎 遊人。」

    神崎って…あの大金持ちの!?

    杏「あ〜…。よろしくお願いしますー。」

    緊張しすぎて棒読みになる。
  • 5 ☆りり☆ id:kyrvgQ.1

    2011-11-14(月) 19:38:38 [削除依頼]
    「…なた」
    「小日向!!」

    ハッ
    「小日向、この問題を解いてみろ。」

    いけない!!ボーっとしてた〜〜(泣)
    まぁ、こんな問題簡単すぎるけどね…

    杏「先生、解けました。」

    先生は「よしっ。正解だ。」と言って次に移った。

    遊「ふぅん。頭いいんだね」

    と、急に言い出した。あったりまえじゃん;これくらい出来なきゃ。

    と、神崎くんが「ちょっとノート見せて。」と言って私のノートを見た。

    遊「ここ、間違えてるよ?」

    と、いったい。本当だ!!まさかのMISS。

    杏「あ…りがと」

    神崎くんはとてもカッコいい。髪の色はAKB48の板野友美ちゃんくらいの色でその瞳はとてもきれいで。
  • 6 ☆りり☆ id:kyrvgQ.1

    2011-11-14(月) 19:53:22 [削除依頼]
    学校が終わってから私は寮まで歩いていった。今日から私は寮生活。

    自分の部屋のドアを開けて私はベッドに倒れこんだ。
    すると、ドアが開けて1人の女の子が入ってきた。

    凛「初めまして、桃林 凛と申します。」
  • 7 ☆りり☆ id:kyrvgQ.1

    2011-11-14(月) 20:05:02 [削除依頼]

    杏「初めまして、小日向 杏です。」

    その後私たちはすぐに仲良くなった。クラスのことや先生のことを語り合った。最終的には…

    凛「ねぇねぇ、知ってる?遊人様ってバスケがお得意だそうですよ^^」

    杏「バ…スケ…か」

    へぇ。バスケが得意なんだ…。シュートしたところ見てみたいなぁ。

    凛「遊人様っていいですよね〜。大豪邸で大金持ちで、イケメンで。羨ましいですわ。」

    杏「私も豪邸だけど執事がさぁ、もっと食べなさいって口うるさいんだよね←」

    凛「実は私の執事もそうなんですよ、お嬢様はもうちょっと体重が思いほうが良いですよって。」

    杏「いろいろあるもんね〜〜」
  • 8 ☆りり☆ id:kyrvgQ.1

    2011-11-14(月) 20:28:27 [削除依頼]
    コメントほしいですっ!!
  • 9 ララ♪ id:kyrvgQ.1

    2011-11-14(月) 21:03:20 [削除依頼]
    いいお話ですネ♪次が楽しみです☆
    頑張ってください(o・A・o)♭
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
物理部 学生寮 杖道部 プログラミング 装道部 電子工作 MOS ダイビング部 八極拳部 ダーツ

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。