SunLight10コメント

1 結衣香 id:RIOBS1L0

2011-11-12(土) 16:30:08 [削除依頼]
都会の大通りにはちょっと不釣合いなカフェ。
オレンジ色の照明が店内を照らし、そこでくつろぐ人を
見て働くのが 私は結構好き。


ここで働こうと思ったのは、
カフェの制服がかわいいからっていうのもあるけど、
都会の流れについて行けないからこういう
こぢんまりしたとこがいいな、ていう気持ちがあったから。


「由夏ちゃん、もうあがりの時間だよ。」

「あ、はいっ!」

マッさんに言われて、そそくさとロッカーに戻る。
ちなみに、マッさんというのは
この店の店長の呼び名で親しまれている。


「はい、今日もよく頑張ったね」

「ありがとうございます、…やっぱおいしい」

こうやって、オレンジジュースを飲んで、家に帰る。
それが、私の日常。


つまらなそう、って思われると思う。でも私は、
このくらい平凡なのがいい。
ジュースを飲み終え、席を立つ。そして、
マッさんに挨拶してカフェを出る。


それも私の一日のパーツだ。
  • 2 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 16:37:17 [削除依頼]
    「あ〜ぁ、ねむ…」

    仕事の合間、お客さんがすこし少なくなったのをいいことに、
    カウンター席に座っている友達の菜美の隣に座り、休憩。
     
    「由夏、毎日よくこんなトコで働いてるね。
     退屈じゃない?」

    「私には、楽しいよ。
     逆に、菜美はよくあそこで働けるよね」

    菜美は、ホステスの仕事をしている。
    …私には理解できない世界。
  • 3 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 16:52:24 [削除依頼]
    「菜美は仕事どう?」

    「ん、楽しいよ!男遊びもね」

    「うわ、またそんなこと言って…」

    この女に引っかかる男は何人いるのだろうか。

    「ねぇ、由夏はだれか好きな人いないの?」

    「んー、別に。」

    「別にって…。
     出会いくらいはあるでしょう?」

    「別にないよ?」

    「お客さんでかっこいい人とかいるでしょ〜?」

    「私は菜美とは違うの!もーいいよ、こーいう話」

    「由夏かわいーのに、まったくもったいないわ。」

    「うるさいっ」

    こういう話になると、必ず口論になるんだから…もう。
  • 4 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 16:58:22 [削除依頼]
    「あ、ごめん着信」

    「どーぞ」

    菜美が携帯と話し始めた。
    …うん、話し口調からして、相手は男の人かな。


    「ごめん由夏。これからお仕事だわー」

    「はいはいデート楽しんできてね。」

    菜美は、にっこり笑ってカフェを出た。


    まったく、毎日毎日男の人と会って話して、
    疲れないのかな?


    …やっぱ、私のいる世界とは、違う…
  • 5 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 17:04:26 [削除依頼]
    「…ん……ぅ…?」

    んー、私…寝てたのかぁ。
    …って、仕事中になに寝てんの私?!


    ぱちっと目を開ける。


    「…え?」

    「あ、起きた」

    目を開けたら、知らない男の人が
    私の髪を撫でていた。
  • 6 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 17:09:43 [削除依頼]
    「え、ちょ、何してるんですか」

    ずささささ、と後ろにあとずさって距離をおく。
    あ、あやしいでしょ、だって。

    「いや…仕事中に寝てるウェイトレスさん、
     初めて見たなって思って。」

    「あ…そ、そうですけど」

    だからって…

    「ねぇ、それより、
     珈琲いれてくれない?あ、ブラックで」

    「あ、はい」

    なんなのこの人。
    何事もなかったような態度で…
  • 7 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 17:15:00 [削除依頼]

    「はい、どうぞ。」

    「はい、どうも。」

    テーブルに、カタ、と珈琲をおく。


    「ねぇ、ウェイトレスさん」

    「…なんでしょうか?」

    まだ何か、といわんばかりの口調で言う。

    「ウェイトレスさんがそんな態度じゃダメだよ?
     基本笑顔じゃなきゃね」

    そういって私を笑った。
  • 8 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 17:23:13 [削除依頼]
    さすがに、カチンときそうな私。
    でも、それどころじゃなかった。


    この人…すごくきれいな顔してる…。

    目は切れ長で、整った鼻に整った唇。
    黒い無造作にセットされた髪の毛。少し猫っ毛なのだろう。

    さっきの態度を見なければ、女の子なら誰でも
    この笑顔に落ちそう…


    「え、何かたまってんの」

    目の前で手をヒラヒラさせられてたことに気付き、
    我に返った。
  • 9 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 17:33:18 [削除依頼]
    「お〜い、ウェイトレスさん?どうした」

    「…な、なんでもないです。では!」

    そういって、そそくさとロッカールームに逃げ込む私は
    さぞ滑稽であっただろう。

    あぁ、何してんだろ私。
    お客さんに見とれて、情けない!

    今日は寝ちゃったし…だめだ、こんなでは。
    落ち込んでもしょうがないから、仕事しなきゃ!


    そっと、さっきの人がいた席をのぞいた。

    「…早。」


    そこにはもうさっきの人はいなくて、
    テーブルの上に空になったカップと、
    コーヒー代であろうと思われるお金が置いてあるだけだった。
  • 10 結衣香 id:RIOBS1L0

    2011-11-12(土) 17:44:00 [削除依頼]
    「へーぇ、そんなイケメンがこのカフェにくるんだねぇ」

    あの日から一週間後、今日は菜美が来たから、
    あの人のことを話してみた。

    ちなみにあの人は、あのあと来ていない。

    「で、その人が気になってしかたないんだね?」

    「べ、別にそういうわけじゃないよ!」

    手をぶんぶん振る私。
    菜美が、「そんなに否定しなくても…」といいたげな顔を
    している。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
彫刻 フラダンス 写真・カメラ キャンプ ダイビング部 囲碁 スケート部 手芸・ハンドクラフト ウエイトリフティング部 ファイナンシャルプランナー

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。