凛+幸+桃=探偵5コメント

1 ペコちゃん id:Xj5JBTn.

2011-11-12(土) 13:56:31 [削除依頼]
+登場人物=
花歌 凛(はなか りん)
運動音痴・頭脳明晰
よくぼーっとしている

尋抹 幸(じんも さち)
運動神経抜群・おっちょこちょい
体力なら誰にも負けない

鮠羅 桃(はやら もも)
運動神経65%・瞬間記憶能力者
たまに変なことを言う
  • 2 ペコちゃん id:AXD4JtQ1

    2011-11-15(火) 17:46:14 [削除依頼]
    「凛。凛ったら!」
    幸は凛の頭を叩いた。
    「イタイ。何するのよ幸。暴力反対!!」
    「暴力じゃないし。しかも凛がぼーっとしてるからいけないんでしょ」
    朝からもめているのは、花歌凛と尋抹幸の2人。
  • 3 ペコちゃん id:N4S76FR.

    2011-11-16(水) 20:49:41 [削除依頼]
    そしてそれを仲裁するのが鮠羅桃の役目(?)だ。
    「まぁまぁ、それで?幸は凛に何言いたかったの?」
    「あぁ、これ」
    そういって幸は一枚の紙を取り出した。
    「頭脳明晰コンテスト……?日時は10月28日午後2時から」
    「うん。凛、頭脳明晰じゃん。それで、優勝したら賞金で100万円獲得できるっていうから」
    「ひどいわ。私を使ってお金を貯めようとしてるのね?」
    幸は金に目がない。金好きだ。
    「そんなことないよ。今ピンチだから。これしかないの」
    ピンチというのはここ最近依頼が全くこないことだ。高校生の3人は探偵しか
    働きがない。3人には親がいない。だから中学3年まで施設で暮らしていた。
    探偵になりたいといったのは幸。
    そして頭脳明晰な凛と瞬間記憶能力者の桃を連れ込んできた。
    探偵事務所結成から1年半くらい過ぎたころの話だ。
    「まぁピンチなのは確かね。いいじゃない、やってみたら?」
    桃が凛に言う。
    「わかった。そこで事件が舞い込んでくるかもしれないしね」
  • 4 ペコちゃん id:N4S76FR.

    2011-11-16(水) 21:07:24 [削除依頼]
     10月28日午後2時

    「ただいまから、『頭脳明晰コンテスト』を開催いたします。今回の挑戦者は
    この方たちです」
    司会者の田中が挑戦者たちをスタジオに上がらせた。
    幸と桃は観客席で見守っている。凛は14番目だった。
  • 5 ペコちゃん id:iyK7SX6/

    2011-11-18(金) 18:39:30 [削除依頼]
    「あの人綺麗……」
    幸がふと呟いたのは8番目の人だ。確かにきれいだ。
    スタイルはいいし、お化粧も丁度よくやっている。10代の『頭脳明晰コンテスト』なのに
    8番の人は20代の人と見間違えるくらい綺麗だった。
    第1問、第2問ときて、第16問目と来た。凛はまだ残っている。
    15人中の4人に残っているなんて、かなり自慢できる方だ。
    「休憩入ります」
    凛が観客席の方に歩み寄る。
    「すごいじゃん凛。もう16問目だよ。23問なんて楽勝じゃん」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
鉄道研究部 部活あるある 電子工作 なぎなた部 トールペイント キャンプ 物理部 マッサージ 介護支援専門員(ケアマネージャー) 部活動のけが・トラウマ

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。