First Love*31コメント

1 美羽 id:0JUNLIC0

2011-11-12(土) 12:27:34 [削除依頼]
**

初めて恋して、
初めて苦しい思いをして、
初めて幸せな思いをした

**
[001.]
  • 12 美羽 id:0JUNLIC0

    2011-11-12(土) 22:21:41 [削除依頼]
    **

    「陽菜!
     今日、暇?」
    香織と結愛と話している
    と、悠真が来た。

    「なっ、なな何で?」
    さっきの話があってか、
    意識をしてしまう。

    「おい?大丈夫か?
     一緒に、遊ばね‐?」
    悠真は笑顔。
    私は、苦笑い…

    「い、いいけど。
     じゃあ、陽菜と香織も
     いい?」
    いつも、こう聞くけど
    OKしてくれたこと、ない
    んだよね。

    「ああ。別にいいよ」
    でも、今日は違った。

    なんか、逆に恐ろしい…

    「結愛と、香織もいいの?」
    結愛が顎に人差し指を
    あてる。

    「うん、そうらしいね‐
     初めてだ。OKしたの」
    私は、びっくりして
    表情を変えれない。

    「告白だったりして」
    香織が、手を口にあてる。

    「そ、そんな訳ない
     でしょ‐!!!」
    また、からかわれた。

    **
    [007.]
  • 13 美羽 id:0JUNLIC0

    2011-11-12(土) 22:33:31 [削除依頼]
    **

    「なるほど…そういう
     ことか」
    私は、納得した。

    香織と結愛もOKした
    訳を。

    「じゃあ、俺は
     〔粉雪〕歌うわ」
    悠真が立ち上がった。

    周りの男子が騒ぎ
    始める。

    カラオケに悠真たちと
    くるのは、初めて。

    いつも、ゲーセン
    だから。

    たぶん、今日は
    人数が多いほうが
    盛り上がると思った
    んだろう。

    香織と結愛のほうを見た。

    結愛は、すごい…という
    眼差しで悠真のことを
    見てる。

    香織は、一応聞いてるけど
    手の叩きが面倒くさそう。

    悠真の歌声は、なんか
    優しくて力強くて…

    うまいな‐って
    思う。

    意外に、歌が上手
    なんだな‐。

    初めて知った。

    **
    [008.]
  • 14 美羽 id:0JUNLIC0

    2011-11-12(土) 22:45:42 [削除依頼]
    **

    「はい!」
    ?ポン?と回されてきた
    マイク。

    私は、唖然とする。

    「な、何?」

    「次、陽菜歌え!」
    そう言って、悠真は
    座ってしまう。

    「いっそのこと、
     Love Songでも
     歌っちゃえば?」
    香織が耳打ちする。

    その言葉に、私の顔
    は真っ赤。

    香織の肩を叩いて
    から、立つ。

    私の大好きなYUIの
    〔HEIIO〕

    聞いたときから、
    なぜか懐かしくなった。

    失恋Songでは、ないけど
    けっこう悲しい曲なんだ
    よね…

    歌い終わると、男子の
    からかう声。

    私、下手だったかな‐。

    悠真に、及ばないのは
    分かるけど。

    下手で、すみませんでした‐

    **
    [009.]
  • 15 美羽 id:0JUNLIC0

    2011-11-12(土) 22:49:50 [削除依頼]
    グタグタな陽菜で
    すみません,
    話の途中ですが
    お次を…

    [ひとりごと.]
  • 16 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 09:31:00 [削除依頼]
    ** 《香織》

    「本当、香織って
     男子に興味ないよね‐」
    陽菜が、笑いながら言う。

    「違うよ。香織には、もう
     いるんだよ!」
    中学のときからの友達、
    結愛が言う。

    「はっ!?結愛、何
     言ってるの!」
    私は、結愛の肩をつかむ。

    「香織、痛いよ‐!
     だって、本当のこと
     じゃん。今は、絶交して
     るけど…」
    結愛が、そうでしょ?と
    首を傾げる。

    「……そんな奴しらない」
    私は、机の中から本を
    出す。

    私が、今絶交をしている
    相手…

    橋井 大雅――

    **
    [010]
  • 17 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 09:40:29 [削除依頼]
    **

    「ひどいよ‐!香織!
     大雅くんもきっと
     反省してるよ」
    結愛が、言う。

    だけど、私は許せない。
    彼のことを…

    「ねえ、ちょっと待って。
     大雅くんって、まさか
     あのっ?」
    高校で知り合った、陽菜は
    まだ状況が掴めない。

    陽菜は、教室の真ん中の
    方を指差す。

    そこには、男子数人と
    女子数人。

    あそことは、世界が
    違う。

    モテル男子とモテル女子
    が集まっている。

    その中に、1人。
    私の嫌いな奴。

    大雅がいた。

    **
    [011]
  • 18 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 09:49:06 [削除依頼]
    **

    「香織、陽菜に教えても
     いい?」
    結愛が、遠慮がちに言う。

    「いいよ、別に」
    どうでもいい。

    「大雅くんはね、中学の
     とき香織に告白したの」
    陽菜は、びっくりして
    口を押さえた。

    私は、聞いているのが
    恥ずかしくてうつむいた。

    「だけど、それはドッキリ
     だった…」

    ずきっ

    さすがに、今でも思い出すと
    胸が痛くなる。

    「それから、香織は大雅
     くんを無視するように
     なって…」
    結愛はの声は、だんだん
    薄れていく。

    「だから、絶交なんだ?」
    陽菜の優しい声。

    「そう…」
    私は、小さく頷いた。

    本当は、好きだった。
    大雅のこと。

    大雅は、それを知ってて
    わざと騙したんだ。

    それが、悔しかった。

    **
    [012] 
  • 19 能天気 id:FY8GRN8.

    2011-11-13(日) 09:59:44 [削除依頼]


    美羽っ(оωо)/*
    来ましたよ〜、いよいよ能天気がっ(殴)

    色んな目線から書けてすごいなぁ←
    うち、それが出来ないから

    主人公目線or誰目線でもない

    になっちゃうんだよね@

    ちなみに「初恋」は誰目線でもないよ〜
  • 20 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 10:22:07 [削除依頼]
    能天気san

    ありがとう☆
    見に来てくれて、嬉しいです!
    これからもよろしくね,

    美羽
  • 21 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 10:25:49 [削除依頼]
    香織と大雅の絶交は
    まだまだ続きます…

    お次は、悠真です,

    [ひとりごと.]
  • 22 能天気 id:FY8GRN8.

    2011-11-13(日) 10:31:31 [削除依頼]

    能天気でいいよ〜
    「さん」づけとか「ちゃん」づけとか苦手だから(笑)

    また来るねっ
  • 23 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 11:31:08 [削除依頼]
    能天気

    ありがと☆

    美羽
  • 24 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 11:39:41 [削除依頼]
    **《悠真》

    「ぶっちゃけ、陽菜と
     どうなんだよ‐!」
    陸が聞いてくる。

    「付き合ってないから」
    俺は、それだけ答えた。

    「何だよ‐、面白く
     ないな‐」
    教えろよ‐、という
    目をしている。

    「ただの、友達だよ」
    その俺の答えに、つ
    まらなさそうにする、
    陸。

    「陸、陽菜のこと好
     きだろ?」
    途端に、陸が動揺し
    始めた。

    「そそそ、そんなわけ
     ないだろ」
    これは、図星だ。

    「別に、すきでも
     いいんだぞ」
    俺は、適当に言う。

    「じゃあさ、結愛は?」
    結愛?ああ、陽菜と
    一緒にいる…

    「あいつ、絶対悠真に
     気があるよ」
    陸が、頷く。

    「そうか?まあ、別に
     どうでもいいけど」
    誰が、俺を好きだろうと
    別に興味はない。

    **
    [013]
  • 25 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 11:53:45 [削除依頼]
    **

    「俺、陽菜に告白
     するっ!」
    いきなりの陸の宣言。

    だけど、俺には関係
    ない。

    「頑張れよ」
    それだけ言った。

    「お、おうっ」
    そう言って、教室を
    出て行った。

    5分後、息を切らして
    帰ってきた。

    「や、やった‐!
     OKだった!」
    陸は、拳をつくり高く
    あげる。

    ずきっ

    少し、痛んだ。

    **
    [014.]
  • 26 有 id:hC7Qd871

    2011-11-13(日) 13:22:37 [削除依頼]
    ( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ
  • 27 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 15:41:08 [削除依頼]
    有san

    ありがとうございます!
    頑張ります☆

    美羽
  • 28 美羽 id:hn0YX3b1

    2011-11-13(日) 15:46:30 [削除依頼]
    **

    「陽菜、ちょ‐可愛い
     んだよ」
    陸のノロケ。

    「良かったな」
    俺は、苦笑い…

    「今更だけど、本当に
     良かったのか?」
    陸が、不安そうに聞く。

    「いいよ」
    何回、言っただろう。
    どうして、そんなにも
    俺の許可が必要なんだ?

    「えっ‐!陽菜、そう
     なの?」
    香織と、結愛の声。

    「し‐!やめてよ。
     大声出すの」
    陽菜の顔は、赤い。

    ぎゅ‐

    俺は、しばらくボー
    っとした。

    **
    [015.]
  • 29 美羽 id:v.omYkU0

    2011-11-14(月) 21:07:44 [削除依頼]
    悠真の本当の気持ちは…?

    次は、大雅です☆

    [ひとりごと.]
  • 30 美羽 id:v.omYkU0

    2011-11-14(月) 21:09:59 [削除依頼]
    結構前の、間違いなんですが
    香織と結愛は、小学校からの仲です…
    中学校では、ないので訂正します。

    ちなみに、私は中2です‐!
    香織→私です☆

    他の人は、友達ですね,

    でわ、続きを**

    [ひとりごと.]
  • 31 能天気@なみだうさぎ id:cnGzFqE.

    2011-11-28(月) 16:26:04 [削除依頼]

    よっ(∀`●/)
    久しぶりに来たよ、美羽!

    更新されてないっぽいけど……
    大丈夫かい?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ダイビング部 タッチフットボール部 ウエイトリフティング部 編み物 洋裁 キャンプ ダーツ 神社仏閣巡り ITパスポート試験 ゲートボール部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。