何億という確率の、2コメント

1 儚曖. id:V4IgHgB.

2011-11-11(金) 23:23:56 [削除依頼]



この両目で、何度君を眺めていたのだろう。
この両足で、何度君と共に歩いたのだろう。
この両耳で、何度君の鳴き声を聴いたのだろう。

この両腕で、何度君を抱きしめたのだろうか。


もっともっと抱きしめてあげたかった。
もっともっと抱きしめてあげれたら良かったのにね。
だけどもう再び腕を伸ばしてみた時には遅かったね。

もう、どんなに泣いても。
もう、どんなに叫んでも。
もう、どんなに哀しくても。


君は戻ってこない。
君があたしの腕の中に戻ることはない。


もう一度だけでいいのです。
あたしの呼びかけに振り返って、駆け寄ってきて下さい。
あたしのこの両腕で君を包み込ませて下さい。


――「想いよ、届け」


           今日もあたしは空へと
                腕を伸ばした。――
  • 2 儚曖. id:V4IgHgB.

    2011-11-11(金) 23:39:13 [削除依頼]
    >1 あたしは動物が好きである。 この地球上には、さまざまな種類のさまざまな動物たちが生息しているけれど、あたしは一番に犬が好きだ。 触れるとふわふわの手触りに、愛くるしい瞳は輝きを放つ。 そんなあたしにはどうしても、どうしても叶えたい願いがいつも心の隅にあるのだ。 ――それは犬を飼うということ。 だからあたしは、中学2年生になった今でもふと暇さえあれば両親に犬を飼うことを強請る毎日が続いていた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
工芸 不登校 編み物 釣り 管理栄養士 ウクレレ いじめの悩み相談 日本拳法部 食べ歩き 行政書士

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。