*四季桜*410コメント

1 *☆りお☆* id:GZ9oQRY1

2011-11-11(金) 20:26:38 [削除依頼]

    *〜*ご挨拶*〜*


こんにちゎ&初めまして!!!

今回、6作品目を書かせて頂く、りおです**

前作の『*ドリームガール*』が無事終わって、次の作品を書きたくなりましたので…

知っている人もいるとゎ思いますが、初めましての方の為にもプロフィールを書かせて頂きます☆

名前*りお 年齢&学年*11歳&6年生 住んでるトコ*愛知県

誤字なども多々あるとゎ思いますが、どぅか最後まで見て頂けると嬉しいです♪***

今回の作品ゎ、恋愛系&友情系&不思議系にしたぃな、と考え中です!!!
題名などもワンパターンで不満な点もあるかもしれませんが、どぅかよろしくお願いします!!!!


人物紹介などゎ、また後で書かせて頂きますので☆


   *宣伝コーナー*

『☆女の子の問題☆』 『*あなたのおとぎ話*』

そして、終了した『*恋咲き*』『*ドリームガール*』もよろしくお願いします!!!
  • 391 和奏* id:XqcDN1N/

    2012-07-02(月) 18:13:43 [削除依頼]

    *第99章* 「約束」


    「やだな…おじさん
     変なうそつかないでよ
     
     冗談にも程があるよ
     どこかで舞がいて
     二人でどっきりでも
     しかけてるんでしょ? 」

    私はそんなこと
    信じられなくて
    信じたくなくて
    にこっ、と笑って言った。

    「…っ」

    おじさんは無言で
    涙を更に流した。

    「…え? 」

    私は自分の顔から
    笑顔を消した。
    おじさんがあまりにも
    深刻そうにするから。

    「雫ちゃん
     舞はもうどこを
     探しても戻って
     こないんだよ
     
     …舞を最後まで
     大切にしてくれたんだね
     ありがとう」

    おじさんが涙で
    ぐちゃぐちゃの顔で
    精一杯笑った。

    その瞬間やっと私は
    舞が本当にいなくなった
    ことを思い知らされた。

    舞が死.んだ。
    もう会えない。
    もう話せない。
    もう一緒に笑いあえない。

    私の大切な友達―…。

    私の頬につうっと
    一筋の涙が静かに伝った。


    横で話を聞いていた
    お父さんも驚いたようで
    しばらく言葉を
    失っていた。

    私はその場に
    立ち尽くしていた。

    ぐらり、と視界が歪む。

    「雫! 」

    お父さんが倒れそうに
    なった私の体を
    受け止めてくれた。

    頭がぐらぐらする。

    シャリン、と舞と
    お揃いのネックレスが
    私の首元で揺れた。

    「舞…っ
     どうして…?

     絶対元気になって
     また遊ぼうねって
     約束したじゃん…!

     絶対元気になって
     帰ってくるって
     ゆびきりしたじゃん…! 」

    涙が一気に溢れて止まらない。
    なんでよっ…舞…!!

    そのあと私の意識はなくなった。
  • 392 和奏* id:XqcDN1N/

    2012-07-02(月) 18:26:57 [削除依頼]

    *第100章* 「ずっと友達」


    次に目が覚めたとき
    私は自分の家にいた。

    始めに少しすすけた
    天井が目にうつって
    次に横で心配そうに
    しているお父さんが
    視界にはいった。

    「お父さん…?
     私…確か…」

    ずきり、とまた頭が
    鈍い痛さで満たされる。

    「雫
     覚えてないのか? 」

    「な…んのこと…? 」

    お父さんに問われ私は
    お父さんから顔を
    反らして答えた。

    本当は覚えてるよ。
    だけど私の口から
    言いたくない。

    事実だと認識したくない!

    「…雫 辛くても
     そのことから 
     目を背けちゃいけない。
     お父さんみたいに
     後から後悔して
     しまうことも
     大切なものを更に
     失ってしまうことも
     あるんだぞ…? 」

    お父さんの真っ直ぐな
    瞳が私をとらえる。

    「…っ
     だって…! 」

    私はその場でまた
    涙を流した。
    頬はすでに何筋もの
    涙のあとがあるはず。

    「舞ちゃんはきっと 
     雫といられて 
     幸せだったはずだよ。
     
     そして舞ちゃんが
     望んでいるのは
     雫の泣き顔じゃない。
     ―幸せそうな笑顔だ。」

    お父さんが私の首元の
    ネックレスを指差して
    優しくて、でも強い
    口調で言った。

    ネックレスがきらり、と
    光る。

    「…舞は私なんかといて
     楽しかったのかな…」

    ずっと聞きたかったことを
    舞にはもう聞けない。
    だけどその答えなんとなく
    もうわかれたよ。
    私少しだけ自惚れても
    いいかな?

    「…その様子じゃ
     もう答えはわかってる
     んじゃないか? 」

    お父さんが私の頭を
    くしゃりと撫でる。
    私は小さく頷いた。


    そのあとお父さんは
    仕事に戻っていき
    部屋に一人になった。

    私は窓を開けて片手に
    四季桜のコットンア−トを
    持ち窓を開けた。

    「舞!
     今年はね四季桜はもう
     咲かないんだ。
     もう舞とも会えないね
     
     だけど四季桜も舞も
     私の心の中でずっと
     きれいなまま残ってる
     からね! 」

    息がきれるまで大きな
    声で叫んだ。
    舞に届いたかな。

    私の気持ち。
    私のおもい。


    舞のことが大好きだったって。
    舞と友達になれて嬉しかったって。
  • 393 和奏* id:XqcDN1N/

    2012-07-02(月) 18:36:47 [削除依頼]

    *第101章* 「出会いと別れ」


    制服のスカ−フをしめ
    長い髪をサイドで止め
    スカ−トを伸ばすと
    私は家を出た。

    朝日が眩しい。
    ポケットからミラ−を
    取り出して顔に涙の
    後が残っていないか
    しっかり確かめる。

    前髪も整え直し
    リュックを背負いなおし
    たたっと駆け出した。

    今日から中学生。

    出会いと別れを
    繰り返した6年生。
    傷つけ傷つけられ
    何度も遠回りを
    してしまった一年だった。

    だけどそのおかげで
    大切なものが今
    この手の中にはある。

    失ったものは大きいけど
    そのぶんも心にしっかり
    残し忘れず私はまた
    新な春を迎えることになる。

    これから何度も転び
    つまづきを繰り返し
    私はまた成長するのだろう。
  • 394 和奏* id:XqcDN1N/

    2012-07-02(月) 18:56:45 [削除依頼]

    *最終章* 「あの頃の私へ」


    人はいくつもの難関を
    飛び越えて
    人はいくつもの困難を
    乗り越えて

    仲間と呼べる人と
    手を取り合って

    出会いと別れを繰り返し
    未来へと歩いていく。

    きらきらと希望に
    満ち溢れた瞳に
    出会えたキセキの
    喜びと感謝をこめ
    ふわふわとした温かさに
    満ち溢れた心に
    別れなければならない
    悲しさと辛さを抱え

    少しずつ強くなる。

    人は傷つけ傷つけられ
    心に傷を負いながら
    キズナを深めるのだろう。

    「友情なんて」
    「キズナなんて」
    そう思っていた6年生の春。
    あの日の私に伝えたい。

    人はとてもきれいだと。
    人は傷つくことで
    きれいになっていくのだと。

    信じられる人がいるのは
    とても素敵なことだと。

    「雫 幸せになれた? 」

    風と一緒に耳元で響いた
    優しいお母さんの声。

    その瞬間目の前が
    桜色に染まった。

    かばんにつけていた
    ネックレスがちゃりんと
    揺れる。

    ―離れても
     もう会えなくても
     みんないつまでも
     傍にいるんだよね。


    私は今日も輝く
    明日に向かって歩いていく。
  • 395 和奏* id:XqcDN1N/

    2012-07-02(月) 19:02:17 [削除依頼]

       *エピロ―グ*


     人は人を傷つける。
     なら一人でいるほうが
     いいに決まってる。

     小学6年生の頃の私の
     精一杯の強がり
     だったんだろう。
     
     少しだけ本音も
     あったけど
     心のどこかでは確かに
     思っていたはずなんだ。

    「誰かと笑いあいたい」と。

     過去を振り返っても
     過去に戻ったとしても 
     あの頃の私は必ず
     葵や雅ちゃんや皆を
     傷つけることだろう。

     それは誰だって同じ。

     だけどそれを繰り返し 
     やがては芽が顔をだし
     大きな大木へと育ち
     大輪の花をつけるのだ。

     それを教えてくれたのは
     今日までに私を
     支えてくれた人々。
      
     そしてこれからを
     支えてくれる人々。

     今日も私は少しずつ
     壁を越え強くなり
     キズナを深めていく。


     【*四季桜*】 終わり.
  • 396 和奏* id:XqcDN1N/

    2012-07-02(月) 19:05:56 [削除依頼]

     *ごあいさつ*


     「*四季桜*」はきっと
     私の作品の中で
     一番長いお話でしょう。

     ここまでお付き合い
     くださった方には 
     心から感謝を述べます。

     ありがとうございました!*


     この作品は私の中で
     とても満足のいく
     作品となりました。

     みなさんのお心に
     届けばと思います。

     
     次回作も練り中ですので
     どうぞこれからも
     お付き合いいただけると
     光栄でございます。
     
     では最後にもう一度。
     
     ありがとうございました!
  • 397 (*`ω)ミク* id:ez-bIb.IFj0

    2012-07-02(月) 21:11:29 [削除依頼]

    終わったね−。
    お疲れ様!


    あとはDOOL*GARDEN
    だけかな?
    頑張れ★
  • 398 和奏* id:GgoVRqc1

    2012-07-03(火) 20:43:12 [削除依頼]
    >397 終わったよーっ! 後はドールガーデンだけ. この小説知ってるの ミクだけだと思う. 前いた友達みんな いなくなっちゃったから…。 最後まで見てくれて ありがとうね(^^)*
  • 399 和奏* id:GgoVRqc1

    2012-07-03(火) 20:43:35 [削除依頼]

    おぉ!?!?
  • 400 和奏* id:GgoVRqc1

    2012-07-03(火) 20:44:01 [削除依頼]

    400おめでとーっっ!(^ω^)
  • 401 (*`ω)ミク* id:ez-Skdl5bd1

    2012-07-05(木) 23:03:14 [削除依頼]
    >>398 400おめでと★ 進んだね−、レス! 500目指そう← えっ。ほんと? 大丈夫だよっ! ミクがいるからね* お互い頑張ろ−ね!
  • 402 和奏* id:ziskgBv/

    2012-07-06(金) 19:03:16 [削除依頼]
    >401 ミクありがとう〜っ!(抱) 大好きだよっっ!/@ 500はないない(笑)
  • 403 (*`ω)ミク* id:kXZHhs41

    2012-07-06(金) 19:29:53 [削除依頼]
    >>402 ミクも大好きだよ★ ミク達、喧嘩(?)もしたけど 仲直り出来たし、結構前からの 仲だもんねっ! これからもよろしくね〜^^ 目指せ! >>500っ! 行けるよ〜^^* 今日ね、水泳だった♪ 冷たくて気持ちよかった! でもね−。ちょっと問題がね…。 小学校以来泳いでないから 泳げなくなった← 頑張らなきゃな〜。 大好きだよ〜っ。 ばい−!
  • 404 和奏* id:ziskgBv/

    2012-07-06(金) 19:37:05 [削除依頼]
    >403 喧嘩してぶつかって 絆深めてくんだもんね!(笑) 趣味もあうしね〜っ! ずっと友達だもんねっ! 私は習い事で水泳やってる から結構得意だったり(笑) ミクならすぐ泳げるように なるさ★ じゃ.またね!
  • 405 (*`ω)ミク* id:kXZHhs41

    2012-07-06(金) 19:39:17 [削除依頼]
    >>404 そうそう。 ボカロとかね! お母さんに 薦められたけど、 水泳苦手だったから 習ってない(笑) またね〜^^
  • 406 和奏* id:ziskgBv/

    2012-07-06(金) 19:41:12 [削除依頼]
    >405 ミクは運命の人だと 言っても過言ではな(( でもまじ運命かも。 ミク小説家目指して るんだよね? 頑張ってねっ めちゃめちゃ応援 してるから(^^)
  • 407 (*`ω)ミク* id:kXZHhs41

    2012-07-06(金) 21:17:36 [削除依頼]
    >>406 運命だあ^^ 縁があるう^^ 嬉しいな♪ うん! 小説家に なりたいな〜。 頑張りマス・・・。
  • 408 和奏* id:ziskgBv/

    2012-07-06(金) 21:18:55 [削除依頼]
    >407 ミクと和奏は運命の 赤い糸で繋がっ(( ミクが小説だしたら 一番に買うからねっ
  • 409 (*`ω)ミク* id:kXZHhs41

    2012-07-06(金) 21:28:01 [削除依頼]
    >>408 でも、ミク 下手だからなあ(汗
  • 410 ☆レピナ☆ id:.FbyPru.

    2012-07-21(土) 13:57:17 [削除依頼]
    ごめんね最近来れなくて(泣)
    一昨日うち、楽器ぶつけちゃって先生に怒られた(汗)

    それで、1日3件は楽器事故起きてるみたいでね、うちが先生に言いに行った時
    ちょうどその日3件目だったみたいで先生がキレてもう一年にはコンクール(7/23)まで楽器は貸さんって言われた……。
    さすがにヘコんだ……。
    それからずっと合唱してるけど、どーも皆集中できなくてダラーっとしてて、
    それを先生に見られてもう明日も来なくていい、今日ももう帰ってって言われちゃった。
    へこむ………。

    ………はっ!!!!
    愚痴ってごめん(>人<;)
    ごめんねーーー!!!!
    元気が出る小説見ようかなっ
    何かオススメあるー?
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ガーデニング・家庭菜園 MOS ウクレレ ボウリング部 不登校 エアロビクス部 テコンドー部 管理栄養士 彫刻 パワーリフティング部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。