ごめんね、こんなママで。 -虐待-59コメント

1 匿名希望 id:ofOkjqx/

2011-11-11(金) 20:18:06 [削除依頼]


「ごんめなさ……」

バシッ

振り上げた右手に強い衝撃が走り、左の頬は赤くなった。

鋭い音に遮られて、怯えていた声は泣き声に変わる。
そして潤んでいた眼からは、とうとう涙が零れた。

「ぅっ……いい子になるから許してよぉ……ママぁ!!」


ごめんね、ごめんね。
こんな……ママで……。
  • 40 くま id:HMFNmJR/

    2011-12-09(金) 20:20:52 [削除依頼]
    a
  • 41 亜夢 id:Fc0nAjL1

    2011-12-09(金) 20:20:54 [削除依頼]
    お初です、おもしろい!
    すごいですね^^

    今日来たばっかりの亜夢です。
    ブックマークって、どうやってつけるんですか?
  • 42 ΘÅΘももоωо id:N1zAcXZ/

    2011-12-09(金) 20:26:45 [削除依頼]
    ブックマークって言うより、お気に入りの「お気入りに追加」

    って所をクリックしたら出来ますよォ

    あ、勝手に入ってすみませんm(__)m
  • 43 匿名希望 id:WKgDRn9.

    2011-12-09(金) 20:43:34 [削除依頼]

    ―栞side―

    私が部屋に向って呼び掛けると、中から愛の小さな声が聞こえた。
    涙を我慢したような声に、胸が痛む。泣かせているのは自分だというのに。

    「愛、体は痛い?」

    部屋のドアの前に立って、愛に問いかけた。
    ドアは開けない。また、愛を傷つけてしまうと思ったからだ。

    「……痛くないよ」

    「……そう」

    怯えを含んだその声に、それが嘘だと分かる。
    痛くないはずがない。意識を失ってしまった程だったのだから。

    でも嘘をつかせているのは自分で、その原因も自分の私には、
    それを指摘することなんて到底できなかった。
    だから、思わず黙り込んでしまう。

    この子の方が私より何倍も強くて、優しい子だ。
    だってほら、愛はこんなにも我慢してるのに、私はごめんねとも言えない。

    涙が込み上げてきて、片手で口を覆った。
    部屋のドアを背に、ずるずると力なく崩れ落ちていく。
    何も言えずに床に座り込む私に、愛はまた強がってみせるのだ。

    「大丈夫だよ、ママ。
     お友達にも、先生にも何も言わないから。

     悪いのは愛だから。ママは悪くないから」


    本当は大丈夫じゃないのに、大丈夫だという。
    皆に言いたいのに、言わないという。
    悪いのは私なのに、自分だという。

    愛は、いっぱい悩んでる。
    私のせいで、痛くてもずっと耐えている。


    「っぅ、……うぅ」

    先に泣いたのは、私の方だった。
    必死に声を殺して、ぼろぼろ涙を零した。

    泣きたいのは愛なのに、痛いのは愛なのに。
    私はこの扉を開くことも、謝ることもできない。


    ―――最低な、母親。
  • 44 匿名希望 id:WKgDRn9.

    2011-12-09(金) 20:47:32 [削除依頼]
    > くま様 (・ω・´)キリッ←? >亜夢様 そう言って頂けると嬉しいです! ありがとうございます!// >42様 いえいえ! ありがとうございました。
  • 45 匿名希望 id:WKgDRn9.

    2011-12-09(金) 21:10:52 [削除依頼]


    ――ママ、ママ。痛いよ。苦しいよ。

    それは、遠い遠い昔の思い出。


    「なんで生きてんのよ!死になさいよ!」


    ――ごめんなさい、許して。いい子になるから、ママ。
        息ができないよ。苦しいよ。怖いよ、怖いよ。


    ぶくぶくぶく。
    冬の冷たい水に、頭までどっぷりと浸かる。

    お風呂場は外と同じぐらい寒くて、ママはとっても怒っていた。
    荒々しく私の頭を掴んで、水の張った湯船に沈める。

    息ができなくて苦しくて、頭はぼーっとしていた。


    ぶくぶくぶくぶく。


    「アンタなんて生まれてこなければよかったのよ!」

    耳に水が入って、ママの声もちゃんと聞こえない。
    涙は水と一緒になって、消えてしまった。


    ――生まれてこなければ、よかった。
        そうか、私は……生まれちゃいけなかったんだ。


    「死.ね、死.ね!!この悪魔が!」


    ごめんなさい、神様。私は最低です。
    ママもこんな私が大嫌いです。

    ごめんなさい、ごさめんなさい、ごめんなさい。
    絶対にいい子になります。


    だから、どうか最低な栞(わたし)を許してください――――――……
  • 46 匿名希望 id:WKgDRn9.

    2011-12-09(金) 21:11:42 [削除依頼]

    今日はこの辺で落ちます。
    それでは、また!
  • 47 afternoontea id:Kcwo.Vm0

    2011-12-09(金) 22:22:38 [削除依頼]
    わーん!!!!
    続きみたい!!!!
  • 48 カナ☆ id:0mCoS2f/

    2011-12-09(金) 23:07:05 [削除依頼]
    拝見させてもらいました!!
    とっっっっっても、続きが気になります!!

    これからも、がんばってください!!
  • 49 ☆ニコ☆ id:flLLsm71

    2011-12-10(土) 12:22:21 [削除依頼]
    おもしろい!

    続き、続き〜♪
  • 50 みかん id:TOn9jcx.

    2011-12-10(土) 12:32:05 [削除依頼]
    わぁっ!!

    描写がとっても上手いですね!!
    思っていることとかもわかりやすくて、
    読みやすいです^^

    本になってれば絶対買ってます♪

    頑張って下さい(ノ><)ノ
  • 51 ☆レピナ☆ id:rKd1so1/

    2011-12-10(土) 14:34:31 [削除依頼]
    う…うわあああああ!!!((黙
    ファンになられてくださいいいいい(((o(*゚▽゚*)o)))
  • 52 匿名希望 id:7MUrRIU0

    2011-12-10(土) 20:31:26 [削除依頼]
    もう夜ですね、こんばんわ。

    そして、コメがたくさん…!(嬉
    ありがとうございます!

    コメ返しと更新させて頂きます。
  • 53 匿名希望 id:7MUrRIU0

    2011-12-10(土) 20:39:28 [削除依頼]
    >afternoontea様

    そそそ、そう言って頂けると嬉しいです!!(照

    ありがとうございます!
    続き頑張ります!

    >カナ様

    とっても嬉しいです!//
    ありがとうございます!

    頑張ります!

    >ニコ様

    お、おもしろいですか!!//嬉
    ありがとうございます。頑張ります!

    >みかん様

    そ、そんなにお褒め頂けるとは恐縮です!
    でも凄く嬉しいです!
    ありがとうございます!//

    頑張ります!

    >レピナ様

    喜んで!
    というか寧ろ、ありがとうございます!(土下座
  • 54 李音 id:fWHsYRh1

    2011-12-10(土) 20:45:38 [削除依頼]
    ぅゎーーー!!!!!!!

    表現上手すぎてじゃhじ;JI;p((混乱状態w

    まぢ尊敬します!

    更新頑張って下さぃ!

                   ▽李音
  • 55 匿名希望 id:7MUrRIU0

    2011-12-10(土) 21:02:47 [削除依頼]

    ―愛side―

    それはまだ、愛が年中さんの時の冬。

    その時は、ママにいっぱい『大好き』って言って貰えてた。
    それからパパも居た。もう、お星さまになっちゃったけど。

    パパもママも、優しかった。

    幼稚園にはパパが連れて行ってくれたし、
    おやつはいつも、ママがお菓子を作ってくれた。
    それで、日曜日は3人でお出掛けして、いっぱい遊んだ。

    それは、愛の幸せだった思い出。


    「おはよう、ママ、パパ」

    いつもそう言って、愛は7時に起きていた。
    もちろん、しっかり幼稚園の制服も着ている。


    「おはよう。今日もしっかり起きれたね」

    そう言ってママは、愛の頭にキスしてくれた。


    「愛は偉いなぁ。そうだ、今度の日曜日は遊園地に行こうな」

    パパも愛と遊ぶお約束をしてくれる。


    そのときの愛は、お約束が楽しみで仕方なかった。
    パパと指切りをして、その日も一緒に幼稚園へ行くことになった。
  • 56 匿名希望 id:7MUrRIU0

    2011-12-10(土) 21:04:37 [削除依頼]
    >李音様

    尊敬だなんて、とんでもない!
    でも嬉しいです!ありがとうございます!

    更新頑張ります!
  • 57 匿名希望 id:7MUrRIU0

    2011-12-10(土) 21:44:11 [削除依頼]

    まだ早い8時に、パパと一緒にお家を出る。
    ママは愛が見えなくなるまで、ずっと手を振ってくれていた。

    はぁーっと息を吐くと真っ白で、パパは雪が降ったら雪だるまを作ろう
    って言って笑う。愛も笑った。雪が降ればいいのに、そう思った。

    黄色い幼稚園バックをパパが持って、空いた手は愛の手を握って、
    愛はパパのネクタイと同じ、紺色の制服を見つめる。

    長めの白い靴下が目に入って、これが黒色だったら
    パパのスーツと御揃いの色になるのにな、って考えてた。

    そう。愛は、ぼーっとしたてたんだ。


    「愛っ!」

    突然、パパが愛を呼んだ。
    大きな声で吃驚していると、もっと大きな音が近くで聞こえた。


    『キキ――――――――ッ』


    驚いて右側を見れば、トラックがこっちに来ていた。
    アスファルトとタイヤが擦れる変な音で、耳がキンキンする。

    愛の足元には、白いシマシマの線があった。横断歩道だ。
    そして信号機は赤。黄色い男の人が、姿勢正しく止まっている絵。

    そう、愛は信号無視をしちゃったんだ。頭が真っ白になる。
    愛は、愛はきっと死んじゃうんだ。


    そう、思ったのに―――――


     ド ン ッ


    痛くなかった。

    その代りに、パパと繋いでいた手は離されて、パパは遠くで倒れている。
    血がいっぱい出ていて、周りの人はなんか言っていたけど全然聞こえなかった。

    そう、パパはこの事故で死んじゃったんだ。

    悪い愛を助けて、代わりに死んじゃった。

    ごめんね、パパ。ごめんなさい。ごめんなさい。
    パパにしがみ付いて、泣きながらたくさん謝った。
    でもパパは、何も言わなかった。言えなかった。死んじゃったから。


    口の中は、鉄の味がした。不味い不味い、血の味。
  • 58 匿名希望 id:7MUrRIU0

    2011-12-10(土) 21:46:04 [削除依頼]

    亀更新で すいません!
    今日はこの辺で!それでは!
  • 59 ☆ニコ☆ id:A1cDcxO1

    2011-12-11(日) 13:47:47 [削除依頼]
    愛ちゃーん!!

    泣かないで!!!!!!

    ニコがついてるよ!!!!!
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
不登校 ダーツ 居合道部 地方公務員 行政書士 クレイクラフト フラダンス 八極拳部 囲碁 スキー部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。