*.私たちはいつも不器用で.*3コメント

1 苺. id:vt-pJ0RGMk1

2011-11-09(水) 20:14:06 [削除依頼]



最初で最後のキスは

しょっぱい涙の

味がした
  • 2 苺. id:vt-pJ0RGMk1

    2011-11-09(水) 20:31:10 [削除依頼]


    *.001.*


    「夏、今週の土曜暇?」

    放課後の帰り道。

    聞き慣れた声が、海の音とともに耳に入った。


    「土曜日?暇だよ?」

    「じゃ、俺ん家な?」

    彼の声に小さく頷いて、私より大きな手にそっと触れた。

    小さな影と大きな影が、沈みかけている夕日色に染まっていた。


    私、佐伯夏菜。

    高校二年生の16歳。


    私の手を握っているのは、林奏多。

    小さい頃からずっと一緒の幼なじみ。

    そして、今付き合っている彼氏。
  • 3 苺. id:vt-pJ0RGMk1

    2011-11-09(水) 20:46:14 [削除依頼]


    *.002.*


    奏多とは、親同士も仲が良くて
    幼稚園から高校までずっと一緒。

    奏多は顔もかっこよくて、頭が良くて
    昔からすごくモテてた。


    「ねぇ…私なんかが奏多と付き合ってていいのかな?」

    「ふっ、またそれ?」

    奏多は海を見つめながら、小さく微笑んだ。

    「だ、だって私奏多に釣り合うような女の子じゃないし……」

    奏多とは違って、全てが普通だし。

    どちらかというと、中の下だし…。


    そんなことを考えていると、奏多が私の頭を優しく撫でた。

    「俺はずっと夏が好きだったの。だから夏じゃなきゃダメなの」

    奏多の言葉に、顔が赤くなるのが自分でも分かった。

    「私も…奏多が好きだよ」

    「ん」

    奏多の手を、ぎゅっと握りしめた。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
トールペイント サーフィン部 神社仏閣巡り ゴルフ部 八極拳部 スケートボード部 タッチフットボール部 居合道部 ウォーキング・散歩 管理栄養士

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。