B・O・S・S24コメント

1 ユア id:iFejbqI/

2011-11-09(水) 17:45:37 [削除依頼]
今日から・・・・BOSSになりました。
  • 5 ユア id:iFejbqI/

    2011-11-09(水) 18:05:04 [削除依頼]
    ほい

    勝ったのは・・・これまた眠そうな私の親友 歩美

    微妙に盛り上がるクラス

    「命令ねぇ・・・」

    急に起こされて不機嫌な歩美。

    「いいよ、」

    急に歩美は私の肩をぽんとたたいた

    「あんたがやりなよ、美月。
     あんたがBOSSで部下がそこの悠と中崎君」

    歩美・・・・・・・・
    BOSSってそーいう意味ですか!?

    そっか、ほとんど寝てて、ゲームの意味が分かってなかったんだね

    「イェーイ!!ボディーガードが悠と中崎ぃ!!」

    ボディーガード!?・・ちょ・・話がふくらんで・・・

    そして、あっけなくチャイムは鳴り響いた
  • 6 ユア id:iFejbqI/

    2011-11-09(水) 18:08:16 [削除依頼]
    違うBOSSと成り果てた美月ちゃん・・・

    果たしてどうなってしまうのか・・・

    と続きは明日更新します!!

    今日はこれで・・・
  • 7 ユア id:SCmkkxb1

    2011-11-10(木) 07:38:16 [削除依頼]
    「いいと思うよぉ、悠と中崎君がボディーガードって」

    「ほぼ、歩美のせいだけど」

    笑いながら、謝る歩美。

    「いいじゃん、二人ともイケメンでしょ?
     正直、今日のゲームも女子が集まったのは
     悠だったからだし、中崎君もクールでかっこいいじゃん
     それに、悠はあんたの幼馴染でしょ、」

    「それとこれとは関係ないよ、
     ぜったい歩美この状況たのしんでるよね」

    「だってぇ、私、ボディーガードって聞いて想像できるのさぁ、
     あんたがお姫様の格好し悠と中崎君が王子様の格好して
     『大丈夫ですか、美月姫』って言ってるとこしか
     想像できないもん」

    「それは歩美がバカだから!!」

    「大丈夫だって、明日になったらみんな忘れてるよ
     たかが、ゲームだし」

    そうだよね・・・たかがゲームだもん
  • 8 ユア id:VyaqNxh0

    2011-11-11(金) 18:57:07 [削除依頼]
    ちょこっとボスばな

    というわけで
    登場人物を紹介したいと思います!!


    主人公☆BOSS

    一条 みつき(itizyou mituki)→高2

    天然で鈍感だけど
    筋が通ってしっかりしている女の子
    高2に彼氏がいて、悠とは幼馴染


    部下☆ボディーガード

    篠田 悠(sinoda yu)

    美月の幼馴染
    明るくて、クラスの人気者
    クラスの女子や学年の女子からもモテる
    けど本人はあまり気にしていない。


    中崎 秋斗(nakazaki akito)

    学年トップの優等生
    クールで一匹狼気質
    悠と同じく女子から圧倒的な人気があるが
    本人はうっとうしがっている


    クラスメイト☆親友


    源 歩美(minamoto ayumi)

    美月の親友
    ちょっと大人っぽい発言で
    美月をよくスランプから助ける


    そんなこんなでこんな奴等ですが
    可愛がってやってください(><)
  • 9 ユア id:VyaqNxh0

    2011-11-11(金) 19:00:48 [削除依頼]
    「でね、こんなゲームされてね・・」

    私の彼氏―新哉はすごくおもしろそうに笑うのですが・・・・
    今日、クラスのみんなは忘れてくれてるのでしょうか?

    それが・・・・BOSSの最大の悩みです
  • 10 もも id:dxAu8/01

    2011-11-11(金) 19:03:15 [削除依頼]
    おもしろい…命令ゲーム私もやってみようかな^^
  • 11 ユア id:VyaqNxh0

    2011-11-11(金) 19:09:05 [削除依頼]
    「おはよーっ!!」

    悠が新哉と私の間を引き裂くように走っていった

    「ハハ、あの子、元気だね」

    新哉は素敵な笑顔を私に向けてくれる

    「もーぅ、なんで私と新哉の間を走ってくかなぁーー」

    空気呼んでよ、悠・・・・

    新哉は高2で私は高1
    色々忙しくて、朝の登校ぐらいしか一緒に行けないのに

    なんか哀しくなっちゃうよ・・・・

    「だーいじょうぶ?まだBOSS事件で悩んでるの?」
    「うぅうん、もう、大丈夫」

    大丈夫じゃないけど
    新哉の前で泣き言なんてほざけないもん


    大丈夫だろう、皆忘れてるよ・・・・
  • 12 ユア id:VyaqNxh0

    2011-11-11(金) 19:11:15 [削除依頼]
    10>ももさん

    ありがとうございますっ!!
    命令ゲーム・・・結構なんでもやりたい放題できますよ(コラ)
    ・・・私の学校で一時期はやってたのをひっぱってきたんですけどね
  • 13 ユア id:VyaqNxh0

    2011-11-11(金) 19:13:14 [削除依頼]
    確かにみんな忘れてた

    忘れてたけど、BOSSはこれで終わらなかった

    ボディーガードも初仕事をするはめになるなんて知らずに
  • 14 ユア id:VyaqNxh0

    2011-11-11(金) 19:23:54 [削除依頼]
    「ほら、皆、忘れてるでしょ?」

    「よかった・・・・だって私には新哉先輩がいるもん」

    歩美は少し首をかしげるといつも通りお弁当箱をつついた

    「あんた、気をつけたほうがいいよ」
    「誰に?」
    「新哉さんに」

    「なんでよ!!」

    びっくりして大声をだしてしまった。
    歩美が怪訝にまゆをひそめる

    「どうして?」

    小声でもう一度聞いてみた

    「新哉さん、あんまいい噂聞かないんだよね・・
     女垂らしだとか体目的だとかさ・・・」

    「そんなことないよ!!新哉先輩はいい人だよ
     私のこと気遣ってくれるし・・」

    「人って嘘がつけるのよ」

    歩美はそういうと卵焼きをつまんだ

    「目をみて好きって言ってもらえた?」

    言葉がでなかった

    確かに美月ちゃんはかわいいね
    って何度もいわれたことはあったけど、

    好きだよ

    とは言われたことがなかった


    「私、、、、」

    歩美は卵焼きをほおばる

    「あんたが好きなら新哉さんのこと信じるもよし
     でも、私の言ったこと頭の隅においときなよ」

    うん・・・

    私は力なくうなずいた

    隅においとくよ・・・
  • 15 ユア id:VyaqNxh0

    2011-11-11(金) 19:25:23 [削除依頼]
    今日の更新はこれにておしまいです

    ももさんありがとです!!
    また来てください!!
  • 16 ユア id:JskB65K/

    2011-11-12(土) 18:18:40 [削除依頼]
    BOSS最大の危機に直面しました・・・・
  • 17 ユア id:JskB65K/

    2011-11-12(土) 18:22:20 [削除依頼]
    BOSS二日目 放課後

    歩美の言葉がずっと胸にささって
    午後の授業なんて身にはいらなかった

    新哉先輩が・・・
    そんな訳無いよ・・・

    でも・・もし・・そうだとしたら・・・私・・・

    そう思ってしまった

    どうしよう、私、新哉先輩と・・・
  • 18 ユア id:JskB65K/

    2011-11-12(土) 18:25:20 [削除依頼]
    色々考えていると、頭が痛くなってきた

    仕方ない・・自販機でジュースでも買おうかな・・・
    カルピスがいいな・・・

    ほどよい冷たさのカルピスを口にすると
    ほんのり甘いかおりがする。


    ・・・新哉先輩

    「あれ?」

    新哉先輩、今日、部活の試合じゃなかったの?
    なんでこんなところに・・・


    まさか、歩美の噂って・・・・
  • 19 ユア id:JskB65K/

    2011-11-12(土) 18:29:31 [削除依頼]
    「よぉ、るみちゃーーん」

    「もぉーー新哉ったらぁ、待ってたんだからぁ」

    嫌に響く屋上―

    いつか隠れて聞いているのはきっとばれる
    でも今はとても哀しくて切なくて・・・

    あの笑顔は嘘だったんだ・・・って

    涙がぽたぽたと落ちていく

    ・・止まらない・・・

    涙止まらないよ・・・・・
  • 20 ユア id:JskB65K/

    2011-11-12(土) 18:34:48 [削除依頼]
    ガサッ

    しまった・・・・携帯がおちた・・・

    「いるんだね、美月ちゃん」

    どすの聞いた黒い声が聞こえた

    この声・・・・新哉先輩・・・

    「ばれちゃ、仕方ないなぁ・・」

    そういうと、新哉先輩は私の髪をひっぱると
    にっこりと笑った

    ・・・怖い・・・

    「涙目になっちゃって、かわいいね」

    かわいいね

    あなたの言葉に騙された私は・・・・
    哀しい

    「大丈夫、優しくしてあげる
     このまま何もしないでおくにはもったいないでしょ?」

    新哉先輩はそう言ってまた笑った

    あのいつも私にむけていた仮面の笑顔で
  • 21 ユア id:JskB65K/

    2011-11-12(土) 18:36:47 [削除依頼]
    「いやっ」
    「抵抗すんなよ」

    新哉先輩は私の髪をひきあげ
    あごに手をあてる

    「かわいいよ」
    「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
  • 22 ユア id:qFYp0/q/

    2011-11-13(日) 10:15:01 [削除依頼]
    新哉先輩の顔がゆっくり近づいてくる

    好きな人なのに・・・
    どうして・・裏切ったの・・・
    どうしてよ・・・・


    バコッ

    新哉先輩の体がゆれた

    ―学生かばん!?

    これは・・・

    「女泣かせるなんて哀しいことやな・・・」

    「中崎君!!!」

    中崎君はそうつぶやくと、制服の袖をめくりあげる

    「来いよ、女泣かせた罪は重いぜ」

    「てんめぇ」

    新哉先輩は私を荒々しく離すと
    中崎君に立ち向かった

    「調子にのんじゃねぇぇえ!!」
  • 23 ユア id:qFYp0/q/

    2011-11-13(日) 10:21:25 [削除依頼]
    サッ

    身軽に新哉先輩の攻撃をさけると
    中崎君は新哉先輩の腕をつかむ

    「てめぇの根性をたたきなおしてやるよ」

    「それはどうかな?」

    新哉先輩はそう言うとナイフをとりだした

    「こいつの服裂くためにもってきたんだけど
     仕方ないね」

    新哉先輩は腕を振り上げた

    「終わりだぁぁっぁぁ!!」


    フッ
     

    中崎君は軽くそれを流すと
    足でナイフを蹴り飛ばした

    「終わりはお前だ
     最悪なことを口に出来る奴には
     最悪な結末しか待ってないぜ」

    中崎君はニコッと笑う

    「もっかい更正するまで
     二度とこの女の前に姿現すんじゃねぇ!!」

    ドゴッ

    地面が割れた
  • 24 ユア id:qFYp0/q/

    2011-11-13(日) 10:23:44 [削除依頼]
    「大丈夫とは言いがたいな」

    中崎君は私に笑いかけた

    「ありがとう」

    「気にすんな
     俺は君の ボディーガード らしいから」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ダイビング部 絵葉書・絵手紙 地学部 写真・カメラ 部活あるある 棒術部 編み物 ビーズ エクササイズ・ヨガ ウォーキング・散歩

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。