Sky Foots4コメント

1 Anavrin id:/U8SFjU1

2011-11-09(水) 15:16:06 [削除依頼]
---最初に---

こんにちは皆さん。Anavrinです。
もちろん、本名じゃないし、純粋な日本人です。
この名前にはある由来がありますが、
知ってる人がかなり少ないと思うので、
あえて伏せておくことにします(笑)。

個人的には余り難しい小説は向いていないので、
漫画と小説のハーフのような作品を書いていくつもり。
(勿論、絵も書くという意味じゃなくて、あくまで、
感じだけ)
一応言っておくが、他のスレを見て邪魔くさいと
思ったので、名前の所には何も書き込まず、
空白のままにする事にした。

いつか今一番人気を誇っている少年漫画の作者が、
「そもそも台詞というのはキャラクターが勝手に
喋ってしまうものなんです。
おめーが書いたんじゃねえかよって言われそうですが、
少し違うんです」
と言っていた。
あの人の口から言うとキャラクターとは自分の
中で生きている人間、とのこと。
俺はその通りだと思った。
別に海賊マンガを描く訳じゃないが、出来れば、
これから登場するキャラクターたちは、
俺から与えられた命で生を得た1つの存在では無く、
"自らの命で生きている一人の人間"としてみてほしい。
  • 2      id:2VpYyw80

    2011-11-09(水) 15:56:37 [削除依頼]
    #1


    何も考えずに歩いていた。
    別にこの足が今、新しい生活への第一歩に近づいている
    事なんか、どうでもよかった。
    ふと見かけた中年の男が前の学校のクラスの
    担任に似てたから焦って取り乱しそうになった。

    前の学校を退学した理由は都会の空気にうんざりした
    からで、友達だって良い数いたし、
    一年のバレンタインにはチョコ4つ貰ったし、
    結構モテてた方だと思うし、
    成績だって、今頭の中に浮かんだクラスのバカ3人と
    比べたら、絶対勝てる自信はあった。……うん。

    ところでここは田舎だけど、
    思ってたほどスゴくは無かった。
    もっと木とか田んぼしかなくて、牛がモ〜的な感じの。
    そんなのを想像してたんだけど、
    初見の場所を前から予想すると必ずと言っても
    良いほど、大きく的からズレた現実が飛び込んでくる。
    その瞬間が訪れる度に驚かされて、
    そんで前の俺に「なんであんな想像膨らませてたんだよ!」
    ってツッコんでしまう。
    ま、だったら前から想像すんなって話なんだが…。

    で、そんな事もいま、どうでも良くなった。
  • 3      id:oBBts8G/

    2011-11-10(木) 04:43:41 [削除依頼]
    #1


    始業式だから桜を期待していたが、
    ここには桜の木すら無いようだ。
    ここの風景はどこにでも建っているような家が
    建ち並んでいて、静かだ。
    人も余りいない。
    所で今は夕方、5時半位か。しかも土曜の。
    父親は毎日仕事、しかも帰りは11時過ぎで、
    母親は今病院で寝込んでいる。
    別に大きな病気という訳じゃなくて、
    今旬のインフルエンザに罹ったらしい。
    だから今日の事を伝えられた三日前の電話には
    俺が出たし、ちゃんもメモも取って置いた。
    今から15分後の5時45分までに学校に来るようにと。

    学校が見えた。
    校門の隣に阿仁川学園と書いてある。間違いない。
    校門を通り抜けてすぐに広い校庭に出た。かなり広い。
    だが人は誰一人としていない。時間が時間だし当然か。
    確か、来てもらいたい場所は"C教室"という事に
    なっていた。
  • 4      id:ZfzRoMK/

    2011-11-11(金) 13:13:32 [削除依頼]
    #1


    校舎が見えたので、中に入った、やはり中々の田舎なので、
    前の学校と比べて多少乏しい感じがしたが、
    このくらいの出来の校舎に俺は好感を持てた。
    目的の場所、C教室のある部屋の出た、
    それは2階にあると思っていた。ここは2年生の階のハズなのに、
    なぜかここは1階だ。
    そんな事を考えている間に、Cクラスが見えた。
    明かりはついていた、約束の時間の5分前だったが、
    もう既に向こう側は準備が出来ているようだった。
    一応学校だし、第一印象が良く映れば、後で何かと役に立つかなと思い、
    出来るだけいい感じの振舞いをしようと考えたが、
    何をすればいいか何も浮かばず、結局ネクタイを軽く締め直して
    C教室に入った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
切絵 ビーズ キャンプ 家庭部 介護支援専門員(ケアマネージャー) 手芸・ハンドクラフト 進路相談 福祉住環境コーディネーター 日本拳法部 社会科学部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。