飛 ぶ 少 女3コメント

1 かほり id:CVYtdqu1

2011-11-05(土) 10:07:08 [削除依頼]
沢山の歓声の中…。

少女は華やかに飛んだ。
  • 2 かほり id:CVYtdqu1

    2011-11-05(土) 13:02:32 [削除依頼]
    「えーと、走り幅跳の選手希望の人ー?」

    言葉が終わると同時に、栗色の髪をツインテールにした少女が手を上げた。

    「朝倉 飛華さん…だよね?」
    「はい」
    「走り幅跳、出来んの?」
    「……初めてですが、頑張ります!」
    「そう……」

    さっきから、リーダー面してるのは、陸上部副リーダーの小杉 梨々花だ。リーダーは、骨折で陸上は出来ないらしい。

    「まぁ。朝倉さんで決まりで…」

    そう、適当に話をすすめる梨々花。
    飛華はにっこりと笑っていた。
  • 3 かほり id:CVYtdqu1

    2011-11-05(土) 14:06:04 [削除依頼]
    「ほらっ。…こう、手を高く上げて」

    飛華を指導するのは、梨々花だった。
    梨々花は、中2で、走り幅跳の自己ベストが5m代とまぁまぁの記録だ。

    「さっ、一回跳んでみて」
    「はい」

    飛華は、ゴクリと唾を飲んだ。
    そして、踏切板から引っぱられたメジャーの、23.5cmの所に足の先をあわせる。

    「…行きます」

    小さく呟いて、飛華は走った。
    踏切板ぴったりに、足の先が止まる。
    そして、大きく手をふり…。

    「………っ!」

    見事に、砂の上に着地した。

    「5、5m30cm……」

    飛華は、にっこりと笑った。
    靴についた砂を払い、梨々花の所へ向かう。

    「嘘…。あり得ない…。あなた、初心者だよね、中1だよね?」
    「はい」

    「あなた、素質があるよ。''走り幅跳''の」
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
装道部 居合道部 杖道部 ヨット部 トールペイント キャンプ 手芸・ハンドクラフト ゴルフ部 ラジコン ステンドグラス

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。