青いユニホーム10コメント

1 ひかってる id:HGv5Hkx1

2011-11-04(金) 20:46:56 [削除依頼]
*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*

あの青いユニホームには
夢と希望が詰まっている

あの赤いスパイクには
汗と涙がしみ込んでいる

フィールドの真ん中
高々と挙げられた拳
そこには
努力が刻み込まれている
  • 2 ひかってる id:HGv5Hkx1

    2011-11-04(金) 21:23:04 [削除依頼]
    私は皆川 きわ 16歳 高校1年生 サッカー部のマネージャー
    してる。

    今日も部員の汗くっさい練習着を洗濯中。13人分を1人で。
    入学した時から先輩のマネージャーはひとりもいなくて
    1年生は5人マネージャーで入ったんだけど・・・。
    ひとりふたりと辞めていき、夏休みが終わるころには
    私ひとりになってた。

    まぁ こんなことミーハー感覚のサッカー好きじゃできないよ。


    私の1日は朝5時から始まる。
    5時に起床。6時に家を出る。学校に着いたらジャージに着替えて
    朝練の準備。朝練のあとは洗濯機を回してから授業に出る。
    放課後の練習中は、洗濯、ボール磨き、練習試合組んだりして、
    帰るのは部員より遅かったりする。

    大変なんだけどこういうの大好きなんだよね。
    部員が気持ち良くプレーできるなら惜しみません。


    「皆川お疲れ!」

    「あっ!先生、お疲れ様です。」

    この爽やかとは程遠いい熱血先生。相模 健太。
    サッカー部のマネージャー。

    ちなみに部員も紹介すると・・・

    GK・2年 郡山 将太 副キャプテン
    〃 1年 泉田 徹

    DF・2年 田宮 悠斗
    〃    佐藤 守
    〃    和田 裕也
    〃 1年 鈴木 竜也

    FW・2年 綾村 和博
    〃 1年 須田 亮
    〃    長谷川 昂
    〃    小田 響也

    こんな面々
    ウチは決して強豪校って訳じゃない。
    県内では真ん中だよ真ん中。

    「ふぅ。やっべ!!」

    7時過ぎてんじゃん!
    今日は7時半から日本代表のW杯の中継やるんだった!!
    帰らなきゃ!
  • 3 ひかってる id:LJ36p1S0

    2011-11-06(日) 12:11:57 [削除依頼]

    学校から家までは10分くらい
    ローファーでガンダッシュ!キツイけど見逃すわけにはいかない。

    私の家はマンションの9階。
    まったくエレベーター来るの遅ッ!!!


    ―ガチャッ―


    「隼人!観てる?」

    「あぁ姉ちゃん。ただいまくらい言えば?」

    「はいはい、ただいま。」


    良かった。キックオフには間に合った。
    応援している選手も先発だし。

    「姉ちゃん!テレビの前立つな。見えねーよ!!」

    「うるさい!」

    私の弟、隼人は中2でサッカーの名門校に通ってる。


    この日の試合は2対0で日本が勝った!
  • 4 ひかってる id:LJ36p1S0

    2011-11-06(日) 21:18:23 [削除依頼]

    きっと明日の部室はこの試合の話で持ち切りだろう・・・。


    ―次の日―

    今日は週に一度の朝練休みの日。

    「響也、おはよー。」

    「おぉきわ。おはようさん。」

    FWの響也とは同じクラス。私は響也と中学校から一緒。
    ちなみに響也は小さい頃からクラブのユースチームに所属していて
    かなり上手い。

    「なぁ聞いたか?」

    「ん?何を?」

    「転校生のこと。うちのクラスに来るんだよ。」

    「ふーん。」

    「興味無いの?」

    「あんま無い。まぁサッカー部に入ってくれる人か、 
     一緒にマネやってくれる子なら歓迎だけど。」

    「あぁサッカー部入るよ。」

    「なんで知ってんの?」

    「友達だから。しかもそいつめっちゃ上手いよ!」


    へえサッカー部に入るか・・・。
    しかも上手い!

    ラッキーじゃん!

    同じユースの人とかかな?

    普段は転校生とか期待しないタイプだけど・・・。
    今回はなんだか楽しみ。
  • 5 ひかってる id:LJ36p1S0

    2011-11-06(日) 21:35:15 [削除依頼]

    「響也!楽しみだね!転校生!」

    「ふっ!お前の場合、他の女子とは違う楽しみだろ。」


    そうだね、きっと普通の女の子なら
    『イケメン転校生』
    って期待するんだろう。

    けど私はサッカー部を強くしてくれる存在の方が
    大切だ。

    ほとんど空っぽのカバンを机の横にかけながら
    私の期待はどんどん膨らんでいった。

    でもどうしてこんなに期待は膨らむんだろう?


    ―キンーンコーンカーンコーン―

    「いよいよだね!」

    私は前の席にいる響也の背中をチョンチョンした。


    「おーい座れ!!HR始めるぞ!」

    ちょい禿げかけたえんじ色のベストを着た
    担任が声をかける。

    「今日は転校生が来てるからな・・・。入れ!」


    その転校生が入ってきた瞬間、教室がざわつき出す。
  • 6 ひかってる id:i-ODMFj7z.

    2011-11-07(月) 00:03:23 [削除依頼]

    どこかで見たことのある顔。

    「静かに!神崎綾人くんだ。仲良くするように。」

    「よろしくお願いします。」

    「じゃあ席は皆川の横空いてるな。この机もってけ。」

    私の隣?
    まぁ部員は近くにいたほうが言い方。
    それよりどこでみたんだ?

    神崎綾人。神崎綾人。
    神崎綾人?
    ん?まさか?
    あの?

    「よろしくね。」

    そう言って机を私の隣の席に置いたのはやっぱり

    「か、か、神崎綾人!本物!?」
    「バカ!止めろ!」

    響也に止められたら。
    教室はまたざわつく。

    「ゴメン、先生。続けて。」

    驚いた私を横目に響也がそう言った。

    で、なんで私がそんなに驚いたかっていうと、


    −HR後−

    廊下にて

    「なんで皆川さん俺の事知ってんの?」

    「あーその皆川さん止めて!“きわ”でいいから。」

    「じゃあきわ、なんで知ってんの?俺の事。」

    この人は自分のことわかってないわけ?

    「U-18のエースの神崎綾人!誰だって知ってるわよ!」
  • 7 ひかってる id:i-ODMFj7z.

    2011-11-07(月) 16:26:56 [削除依頼]

    「へぇ、俺の事そういう風に知ってる人少ないけどね。」

    いやいや知ってるわよ。
    まぁ私みたいなサッカーオタクなら…。

    今言ってる『U-18』とは、
    18才以下の選手で構成された日本代表チームのこと。

    転校生・神崎綾人はそこのトップ選手だ。
  • 8 ひかってる id:4toVoI81

    2011-11-07(月) 20:00:19 [削除依頼]

    「みんなには言うなよ。部員には気づかれるとは思うけど。」

    響也が口をはさんできた。

    「響也。大物の友達がいるなら教えなさいよ!!」

    「いいじゃん!別に・・・。」

    ホントに響也にこんな友達がいるなんて思ってみなかった。


    この転校生・神崎綾人

    が私のこの後平凡に過ぎていくはずだった人生を
    大きく変えたんだ。
  • 9 ひかってる id:4toVoI81

    2011-11-07(月) 20:38:52 [削除依頼]

    隣で授業を受けている綾人は
    転校一日目とは思えないくらいにぎやかだった。

    「はーい!!5!5!」

    「違うぞ!神崎。」

    「えー??」

    こうやって教室を笑わせてくれた。


    ―昼休み―

    「いいなー!きわー。」


    何人かの女子にそう言われた。
    私の親友の智美も。

    「ん?なにが?」

    「何がって神崎綾人!隣の席ジャン!」

    「そうだね。」

    「イケメン転校生って存在するんだね。」

    綾人がイケメン。
    まぁそんな感じだね。
    実際カッコいいとは思うよ。
    試合だって何度か見に行ったことあるし。
    隣で4時間も授業受けてるし。

    整った顔してるなって思ったのは確かだ。

    焼けた肌に高い鼻、切れ長の目で薄い唇。
    なんだかんだで私しっかり見てるよ。


    まぁ私が期待してるのはサッカーの腕前よ。
    早く放課後にならないかな・・・。
  • 10 ひかってる id:4toVoI81

    2011-11-07(月) 20:47:53 [削除依頼]

    「おい!行くぞー!」

    ピッ


    部活の時間。
    綾人の紹介も終わり。
    普通にいつもと変わらない練習が始まった。

    私は綾人の練習を見ながらいつも通り
    みんなの練習着を洗った。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
ゲートボール部 キャンプ 電子工作 ボイストレーニング 棒術部 部活動のけが・トラウマ ウクレレ 居合道部 テコンドー部 自転車部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。