純*君が好き66コメント

1 yu id:eo4Q8z11

2011-11-04(金) 17:32:09 [削除依頼]
登場人物

*川上 桜 カワカミ サクラ

*渡辺 誠司 ワタナベ セイジ

*日下 青葉 クサカ アオバ

*達城 蓮 タツキ レン
  • 47 */hare ―晴― id:BytN0e60

    2011-11-25(金) 16:44:25 [削除依頼]
    おもしろいです!

    なんか共感するなぁ〜ぅてとこもあったりします!

    がんばってくださいね^^
  • 48 yu id:TbdXuIq1

    2011-11-27(日) 09:53:57 [削除依頼]
    */hare ―晴―さん

    コメントありがとうございます★!!

    面白いだなんてもったいなさすぎます(♯^^♯)///

    頑張って書いていきますね!(^^)!
  • 49 yu id:TbdXuIq1

    2011-11-27(日) 10:14:27 [削除依頼]
    誠司side

    ごめん。

    マジごめん。

    でもこれは俺の最後のわがままだから

    許してほしい。

    けど無理だよな。

    別にいいんだ。

    川上と蓮が幸せになれば。

    川上 桜。

    好きだったよ、ガチで。

    だけどこの思いは届かない。

    君への好きは、違う形で証明するから。

    俺を忘れないでほしい。

    たとえ君が気づかなくとも。
  • 50 遠藤凛 id:vDfMB12.

    2011-11-27(日) 10:55:00 [削除依頼]
    隠れ読者でした∩^ω^∩
    切ない恋みたいで
    すごく共感出来ます!!

    これからも更新頑張ってください!
  • 51 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 16:25:40 [削除依頼]
    *遠藤凛サマ*

    コメントありがとうございますッ!!

    隠れ読者だなんて、とってもとっても嬉しいです☆

    こんな駄作ですが、頑張って更新していきたいと思います(^^♪

    これからもよろしくお願いします☆彡
  • 52 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 16:30:56 [削除依頼]
    私はそれから3日間、塾を休んだ。

    理由なんて親に口がさけても言えないので

    体調不良ということにしておく。でもさすがにこれ以上は

    無理があるので、塾にいくことにした。
  • 53 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 16:34:51 [削除依頼]
    桜side

    誠司君・・・

    ひどいよ。なんで・・・?

    あのいたずらな笑顔も、あの夜守ってくれた優しさも

    全て嘘だったの?

    分からない。

    誠司君、あなたは今何を考えていますか。
  • 54 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 16:42:35 [削除依頼]
    実に、今世紀最大の重重(おもおも)しい足取りで

    塾に向かっている。

    いろんな考えをめぐらせてはみるけれど、心が晴れる

    様子はない。

    塾について教室に入る。

    まだ誠司君は来てないみたいだった。

    席が空いている。

    私は誠司君の席一点を見つめた。

    わかんないよ・・・

    心の中でそう呟く。

    授業5分前。

    誠司君はまだ来ない。

    そのかわりに派手目な女子グループが入ってきた。

    別にきにとめていなかったけど、耳を疑う会話が耳に

    飛び込んできた。

    「誠司、退塾したんだってー。まじ寂しいってかもう会えないじゃん!!」

    「だよねー。。。」

    私は思わず立ち上がってしまった。
  • 55 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 17:08:48 [削除依頼]
    一瞬冷たい目で見られたものの、そんなこと最早気にしない。

    誠司君が・・・やめた・・・?

    なんで・・・?

    そのとたん変な胸騒ぎがわたしの不安を掻き立てる。

    誠司君・・・

    私は塾をサボって教室を飛び出した。
  • 56 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 17:12:54 [削除依頼]
    桜side

    意地悪な誠司君。

    イタズラな誠司君。

    そして・・・

    本当は優しい・・・

    なにかあったんだ。

    私の知らない何かが。

    だってそうでしょ。

    誠司君、またあの笑顔で笑いかけて。
  • 57 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 22:16:05 [削除依頼]
    不良が集まるので有名な駅の西入口前。

    私はそこに向かって全力で走った。

    あそこにいけばなにか・・・わかるかもしれない。

    「あのッ・・・!!」

    私はそこにいた不良らしき3人に声をかけた。

    彼らは一斉にこちらをふりかえる。

    「よぉー。この前の子じゃん。」

    必死だったから、よくみないで声をかけてしまった。

    「この前はからかってくれてどーもっ。」

    怖い笑顔でこちらに向かってくる彼らが同じ中学生だなんて思えない。

    そう、この3人、いつだかの夜のあの3人組だったのだ。
  • 58 yu id:mwKkrHh.

    2011-11-28(月) 22:25:02 [削除依頼]
    「あのッ・・・」

    足が震えてる。

    でも、聞かなきゃ。

    「あのッ・・・教えてほしいことが・・・あるんです。」

    「教えてほしいコト?なに?それって?」

    楽しそうにリーダー的男子が私に顔を近づける。

    「ッ・・・あの・・DSBって・・・なんですか?」

    彼らは怪訝な顔をした。
  • 59 yu id:GIJjvUO.

    2011-11-29(火) 15:34:10 [削除依頼]
    「なんで君、DSBのこと知ってるの?」

    彼らはとても真剣で怖い表情になった。

    「えっ・・・」

    「DSB。君なんかがしるはずない組織だよ。」

    髪が赤茶色の男子が問い詰めるようにいう。

    「でっ・・でも、いいから教えて下さい!それって危険な組織なんですか?」

    ここで怖気づいたら負けだ。頑張れ、私。

    「だから、それは・・・!!」

    「特別強化指定児童兵。」

    さえぎるように真ん中のリーダー的男子がいった。

    「とくべつきょうか・・・それってなんですか?」

    「優れた成績を持つ児童が子ども兵として召集される。」

    「子ども・・・兵・・?」

    「そんな!!ここは日本だよ。そんなニュース聞いたことも・・・」

    「政府はこのことを国民には伏せている。それに実際戦場へいかせる

    こともない。ただ備えとしてそういう軍を組んでいるだけだ。」

    「それは・・・もし召集されたら・・・強制なんですか?」

    「ああ。家族には巨額の金を支払って黙っててもらう。」

    「そんなのって!!本人の意思はまるっきり無視ってこと?」

    「いや。本人は1つだけ願いを叶えてもらうことができる。」

    「でも・・・そんなのって・・・戦争にはいかないんですよね。」

    「でも訓練所でものすごく厳しい訓練を受けなければらない。そこは

    5年たたないと出る事が出来ないんだ。心は冷たく感情のないように

    育てる、それが政府のやり方だ。」

    「ひどいッ!!」

    「今回も1人召集された。」

    「えっ・・」

    「名前は確か・・・渡辺誠司だ。」

    私は胸がドクッとなった。
  • 60 yu id:GIJjvUO.

    2011-11-29(火) 15:58:01 [削除依頼]
    私はうつむいた。

    目から涙が溢れているのに気付いたからだ。

    ごしごしと腕で目をこすってみるけれど溢れる涙は止まらない。

    彼らも複雑な表情で自分の影を見つめていた。

    きっと彼らも友人など、大切な人が召集された経験があるのだろう。

    大切な人・・・?

    私にとって、渡辺 誠司という人は大切な人になっていた。

    いつからか彼の存在はとても大きくなっていた。

    意地悪だし。

    キスばっかしてくるし。

    強引だし。

    軽いし。

    いっつも突然・・・・いなくなっちゃうし。

    ほんとにもう・・

    大っ嫌い・・・・。。。

    なんでそばにいてくれないの。

    なんで・・・・

    忘れられない、君の笑顔も、優しさも意地悪も、全て。

    この感情は怖くて知りたくない。

    だけどこのキモチは隠さなきゃ。

    私には蓮がいる。

    だけどッ・・・!!

    今はただ、誠司君を守る。

    私にとって大切な人だから。
  • 61 てぶくろ*ぴーたん id:OIn1UIG1

    2011-11-29(火) 15:59:00 [削除依頼]

    がんばってください!

    応援してます^^
  • 62 yu id:GIJjvUO.

    2011-11-29(火) 16:04:00 [削除依頼]
    てぶくろ*ぴーたんサマ

    コメントありがとうございます★

    応援してるだなんて、とっても感激です(^^)

    駄作ですが楽しんで読んでいただければ幸いです。

    これからもよろしくお願いします!
  • 63 yu id:GIJjvUO.

    2011-11-29(火) 23:28:04 [削除依頼]
    明日更新します★

    おやすみなさい( ^)o(^ )
  • 64 yu id:cJUJLQc1

    2011-11-30(水) 00:02:11 [削除依頼]
    「あのっ・・・どうしたら、誠司君を・・助けられますか・・!!」

    「それは無理。」

    「無理じゃありませんッ!!」

    自分でも驚くくらいの大声になる。

    「無理だよ、ってかなんでそこまで・・・あきらめろって。」

    「いやですっ・・・諦めたくない・・・・誰にも誠司君を渡したくない!!」

    あの笑顔も・・・全て・・・・もう見れないなんて絶対イヤ!

    「お前から自己推薦して入ればいい。」

    リーダーがまた口添えをしてくれた。

    「じこ・・・推薦・・・?」

    「政府によってその訓練所の場所は伏せてある。だからお前が入れば乗りこむことは

    可能だ。」

    「でも私・・・自己推薦するようなものなんて・・・」

    「県大会3位以内なら自己推薦枠に入れる。」

    「ッ!!」

    「私、100mなら県で3位です!ならいけますか?!」

    「ああ。」

    「俺が連れてってやるよ。そのDSB仲介所に。」

    「ありがとう。えっと・・・名前・・・」

    「渡辺 類司。渡辺 誠司の双子の弟だ。」
  • 65 yu id:PCFIPyU1

    2011-12-04(日) 13:40:04 [削除依頼]
    ☆宣伝☆

    コメント下さいッ!!
  • 66 yu id:MljJUkq1

    2011-12-07(水) 16:38:12 [削除依頼]



    誠司君、今、助けに行くから。


    待っててね。
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
プログラミング 管理栄養士 ファイナンシャルプランナー 神社仏閣巡り キルト ビリヤード部 ウエイトリフティング部 スノーボード部 工芸 部活あるある

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。