悪ガキ4コメント

1 パイナポー id:YxYoNXF.

2011-11-04(金) 15:56:03 [削除依頼]
小説投稿です

テーマは悪 いつまでも楽しい人生を送ってた悪ガキ達の成長する様を書いていきたいと思います
  • 2 パイナポー id:YxYoNXF.

    2011-11-04(金) 16:10:14 [削除依頼]
    「おい、ハルキ お前絶対盗れよ」
    「まぁまぁ、焦るなって大丈夫だって」
    「じゃあいつもの空き地な」そう言ってタケシは去って行った
     残ったのは夏なのに厚手のジャンパーを着ていて童顔のハルキという少年だけだった
    ハルキは足音を立てず、息を殺し、目標に向かう 静かに箱の戸を開け、冷たい個体を引っ張り出す
    ジャンパーの中に入れ、そこからはダッシュで駆け抜けた


    「いぇーい!さすがハルキ!」「うっひょー!アイスどっさり!今回も成功だな!」
    「俺が捕まるわけねーだろ」ハルキはガリガリ君のソーダ味をガリガリと音を鳴らしながら言った
    「お前盗めないものとかねーだろ」少し背が低めのカイトが笑いながら言った 「いや、やっぱり金は無理だわ」
    「そりゃそーだわな」一際背の高いタケシがアイスの棒をペン回しのように回しながら言う
    ハルキは小6なのに盗みの天才で、金や、高価なもの以外殆ど盗んでこれる
    しかも一度も捕まったことがない
    「ハルキもうジャンパー脱げよ 汗まみれだぜ」「うるせーよ冷え性なんだよ」
    「お前絶対冷え性の意味しらねーだろ!」 皆爆笑してる
    「じゃあ次何盗んでこようか?」ハルキが楽しげに聞く
    「じゃあさ、俺この前ヒロヤに漫画盗られたから盗り返してきてよ」
    「任せろ」 「え?じゃあ俺も連れてってよ」隣にいるジンが言う
    「あぁ、いいよ でも喧嘩になったらお前がどうにかしろよ」 「おう、任せとけ!」
    二人は路地裏の少し大きめのテントから這い出て走って行った
  • 3 パイナポー id:YxYoNXF.

    2011-11-04(金) 16:45:15 [削除依頼]
    ハルキがすごい気分悪そうに走りながらもジンに付いていく
    「お前はえーよ!」今にも吐きそうになりながらもハルキは足音をドタドタ鳴らしながら走っている
    「でさぁ、ヒロヤ共がたむろってる場所ってここだっけ」
    ハルキの言葉など無視してジンは奥へ突き進む
    「ちょ、おま・・・先行くなよ・・・うえ・・・」
    「おいおい、吐くなよ・・・」ジンはため息をつきながら言った
    さらに奥へ進むとヒロヤの姿が見えた ハルキは常備してる酔い止め薬を飲んで盗もうと裏に行こうとしたその瞬間
    「おい!馬鹿ヒロヤ!てめーさっさとタツキの漫画返しやがれ!」

    ア  ホ  か

    何大声出してんだよ馬鹿!馬鹿はお前だよ馬鹿!何やってんだよこの馬鹿!

    「おぉ、ジンお前か 最近お前タケシと一緒にいるから調子のってんだろ」
    「はぁ?調子のってねーし 逆にお前が調子のってるだろ さっさと返して黙って帰っとけ」
    にらみ合いと意味のわからない言葉の戦いが始まった
    そしてとうとうマジの喧嘩になった
    ヒロヤは素手で思いっきりジンの頭を殴ろうとしたがジンはそれを避け、
    どこから取り出したかわからない黒い棒のようなものでヒロヤを殴る
    かなりの衝撃を受けたらしいヒロヤは少し後ずさりした
    後ろにいたヒロヤの連れらしき人物が一斉に襲い掛かる
    そしたらジンは黒い棒を捨てなぜか竹刀を取り出した
    面 胴 小手 突き など剣道の技をいとも簡単に繰り出す
    「てめぇ、覚えとけ」悪役の捨て台詞を放ちながらヒロヤ達は逃げて行った
    「おい、見ろよ 全部おいてったぜあいつ等 これ全部持って帰ろうぜ」 ジンはさっきの出来事なんか忘れたかのように喋る
    「扇風機、漫画、ソファーにベッド ここで生活できるレベルじゃん」
    「だけどさすがにこれは多いし持っていけないな」
    「イズミ呼べばいいじゃん」「おっ!その手があった!」
    イズミは馬鹿みたいに背が高く、車も爺ちゃんから教わって運転できるという
    因みにイズミの家系は皆トラックやバスやらの運転手らしい

    10分ぐらいたってタケシを乗せて工事現場とかによくある車に乗りながらやってきた
    「じゃあベッドとソファーは後ろに、扇風機とか漫画は纏めて下に置いといて」
    なんかどっかの大人の人に見間違えるのはしょうがないことだ
    イズミはこれで175も身長がある 重いものも軽々と持ち上げる
    「よっこいしょっと」ヒロヤのたまり場にあった物を殆ど車に乗せハルキ達はその場を去って行った
  • 4 くるみ id:q79T.Q1.

    2011-11-04(金) 17:34:33 [削除依頼]
    更新がんばってくださいね★
    もしよかったら、私の作品も見に来てください?
    感想など待ってます。
    お互い頑張りましょう。

    〜生きてゆくために〜   【いじめ】


    くるみより
コメントを投稿する
名前必須

投稿内容必須

残り文字

投稿前の確認事項
  • 掲示板ガイドを守っていますか?
  • 個人特定できるような内容ではありませんか?
  • 他人を不快にさせる内容ではありませんか?
最近作られた掲示板
居合道部 ダイビング部 囲碁 サーフィン部 筋トレ イラスト・絵画 ウクレレ 自転車部 食べ歩き キックボクシング・ムエタイ部

閲覧履歴

  • 最近見たスレッドはありません

キャスフィへのご意見・ご感想

貴重なご意見
ありがとうございました!

今後ともキャスフィを
よろしくお願い申し上げます。

※こちらから削除依頼は受け付けておりません。ご了承ください。もし依頼された場合、こちらからの削除対応はいたしかねます。
※また大変恐縮ではございますが、個々のご意見にお返事できないことを予めご了承ください。